市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

Road to Fukuoka インタビュー

福岡国際マラソンへの道【Road to FUKUOKA】スタート!

投稿日:

福岡国際マラソンへの道

日頃は、Citymarathon.jpをご愛読いただき、ありがとうございます。

Citymarathon.jpは現在、1名の管理人と、6名のパートナーからなる「共同編集プロジェクト」として、情報収集&公開を進めています。
先日、福岡国際マラソンの資格記録が発表されましたが、そんな7人のメンバーのうち、2015年の福岡国際マラソンに3名の選手が出場できることになりました。

それぞれの、福岡国際マラソンに向けた意気込み、ランニングへのこだわり等をお伝えする企画「福岡国際マラソンへの道<Road to FUKUOKA>」をスタートします!!

 

選ばれし3名の選手たち

①三好真司 選手

みよし・しんじ 橋本走友会所属

三好真司

フルマラソンベスト:2時間34分05秒(2015.3板橋シティマラソン
2015.9.20 2時間33分43秒へ更新!(詳細はコチラ

5000mからフルマラソンまで、この半年で自己記録を塗り替えまくっている絶好調な三好さん。身体の使い方に関するこだわりは一級品で、日々効率の良い走り方を追い求めている。

共同編集プロジェクトでは、主に東京・神奈川のマラソンのほか、国内のメジャーマラソン大会を担当。

 

②夏目晋太郎 選手

なつめ・しんたろう SRP所属

夏目晋太郎

フルマラソンベスト:2時間36分37秒(2014.11つくばマラソン10位
狙ったレースにめっぽう強い。フルマラソンでも、恐れずにハイペースで突っ込み、最後まで粘りきる強さを持つ。
フルマラソンでは崩れない。オールサブスリー男。

共同編集プロジェクトでは、主に国内のローカルマラソン大会を担当。

 

③大黒稔文 選手

※(12/3更新)残念ながら、大黒選手は故障の影響により欠場となりました。

おおぐろ・としふみ

リスタート所属 清本プロジェクト所属 えびらん・すみらん他色々所属

大黒稔文

フルマラソンベスト:2時間36分58秒(2015.3板橋シティマラソン
800mからフルマラソンまで走れるマルチランナー。5000mで15分31秒という破格の記録を持ちながら、不器用がゆえにサブスリーに苦労した過去も。
近年はコツを掴んできたらしく、レースで外すことが減ってきた、急成長中の30歳。笑

共同編集プロジェクトでは主に、陸上トラックレースと・・・お笑い(?)を担当している。Citymarathon.jpシンボルアスリート(笑)

 

3名とも、直近の一年で初めて2時間40分を切り、今回の福岡が初出場となります。それぞれ、4ヵ月後の福岡に向けて、徐々に準備を始めている様子です。

インタビュー取れ次第、順次公開していきますので、ぜひお楽しみに!!!

 

結果報告:

 

-Road to Fukuoka, インタビュー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Road to FUKUOKA】三好真司さん③必読!人間本来の力を引き出す4つの理論

※2016/1/21タイトル変更しました 9月上旬から続いた【Road to Fukuoka】三好真司さんのシリーズも、これで最終章となります。 最後は、現在の三好さんが強いこだわりを持つ「身体の使い …

【Road to FUKUOKA】夏目晋太郎さん<最終章>国際ランナーへの確かな道のり

本記事は「【Road to FUKUOKA】夏目晋太郎さん②」の続きです。  Citymarathon.jp【Road to FUKUOKA】夏目晋太郎さん②夏目式マラソンメソッドhttps …

はじめての☆ふくおかこくさいまらそん(^o^)

はじめての、ふくおかこくさいマラソンでは、 いろんな新しい発見があったよ!! 受付はグランドホテルだよ!! なんだか高級そうなホテルで受付。   大会プログラムが豪華だよ!! 割と詳しい個人 …

【あと6秒】福岡国際マラソンに最も近くて遠かった男の物語

「6秒」 何気ない普段の生活であれば、あっという間に、気にすることもなく通り過ぎてしまうくらいの、わずかな時間。 でも、この男にとって「6秒」は、あまりにも大きい時間でした。   2時間35 …

【Road to Fukuoka】福岡国際マラソン結果報告!

【Road to Fukuoka】福岡国際マラソンへの道!と題して、夏から連載してきたこの企画も、ついに最終章。 先日、12月6日に本番を迎えた福岡国際マラソンの結果報告です。 ※報告が遅れてしまいま …