市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

ニュース

東京五輪マラソン代表決定!リオ五輪から大きく若返りを果たす。

投稿日:

昨日3月8日、東京オリンピックのマラソン代表選考レース(MGCファイナルチャレンジ)となるびわ湖毎日マラソンとナゴヤウィメンズマラソンが行われ、代表選手が決定しました。

MGCで東京五輪内定となった男女各2名に加えて、男女ともにMGCファイナルチャレンジで素晴らしい記録をマークした各1名が選出されました。

 

東京五輪マラソン代表

男子
中村匠吾(27) 富士通 1992年9月16日生
服部勇馬(26) トヨタ自動車 1993年11月13日生
大迫傑(29) NIKE 1991年5月23日生

女子
前田穂南(24) 天満屋 1996年7月17日生
鈴木亜由子(28) 日本郵政G 1991年10月8日生
一山麻緒(23) ワコール 1997年5月29日

年齢は東京五輪のマラソンが開催される2020年8月8-9日時点のもの。

 

 

 

 

 


 

参考までに、リオ五輪当時と比較してみましょう。

 

リオ五輪マラソン代表

男子
佐々木悟(30)
石川末廣(36)
北島寿典(31)

女子
福士加代子(34)
田中智美(28)
伊藤舞(32)

 

確かに、筆者の私見ではありますが、リオ五輪の代表選手は「選手生活の集大成」というコメントをする選手が多かったような印象があります。

 

単純に、若いことが良し!いうわけではありませんが、若い力が地元五輪で活躍する姿が、楽しみですね。

 

-ニュース


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京マラソン2015 フィニッシャータオル・メダル

東京マラソン一般エントリー終了。倍率は過去最高の11.3倍を記録!

東京マラソン2015 フィニッシャータオル・メダル 8月31日17:00、東京マラソンの一般抽選エントリーが締め切られました。 倍率、申込人数ともに過去最高を記録したとの発表がありましたが、そんな中で …

東京五輪 陸上中長距離勢の活躍まとめ(記録詳細つき)

2021年7月23日~8月8日の日程で開催された東京五輪。 多くの日本人選手が活躍し、歴史に名を刻みました。 まずは、男子編から。   個人的MVP 三浦龍司選手(順天堂大・19) 2002 …

2016年、千葉国際クロスカントリーは、「千葉クロスカントリー」へ。

2015年大会の様子 2015年まで、日本のクロスカントリーランニングにおける最高峰の大会は、千葉・福岡の2か所で開催されていました。 「千葉国際クロスカントリー」「福岡国際クロスカントリー」と、東西 …

Bグループ2時間35分以内!第70回福岡国際マラソン要項発表

2016年がちょうど折返し地点を過ぎた7月1日の朝、ショッキングなニュースが流れてきました。 福岡国際マラソンの大会要項が発表され、Bブロックの参加資格記録が大幅に上げられてしまった、というもの。 参 …

クイーンズ駅伝2017優勝チームで薬物違反。優勝取り消しの可能性。

2018年7月19日のニュース。  headlines.yahoo.co.jp  321 shares 2 users表示できません – Yahoo!ニュースh …