市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

レースレポート 東京都

【第1回】ベイサイドラン豊洲駅伝に参加してきた

投稿日:

お久しぶりです。管理人のいしざき(@zaki84920)です。

 

世には多くのマラソン大会、駅伝大会などが生まれ続けています。

もう、たくさんのレースをまとめきれなくなってしまい、このサイトもほぼ休止状態ではありましたが、

この度、編集部メンバーで第1回ベイサイドラン豊洲駅伝を走ってきましたので、その様子をレポートさせていただきます。

 

アンダーアーマー・ベイサイドラン

東京都江東区・豊洲公園で2日間に渡って開催されたランニングイベント。

私たちが参加した豊洲駅伝(5km×4名)の他にも、10kmの個人レースや女性限定レース(これも10kmですが・・)、親子レースなど、タイミングを分けてバリエーション豊富に楽しめるレースです。

 

・・天気さえ、良ければな!!

 

今日の天気は、土砂降りです。

もう、前日の段階から、分かっていたんです。

この日が、大雨になることは。

 

もう、大変です。でも、出ると決めたからには、大会側が中止をしない限り、出るのが男。

ここで欠場するなんて、Citymarathonの名が廃る。(更新止まってるけどw)

 

雨で寒すぎて、体を動かしてないと風邪をひいてしまいそうな海辺。

風も強いし路面も滑るし。。

なかなか、厳しい戦いになりそうな予感。

 

まもなくスタート!

本日のオーダーをご紹介します。

 

1走 河合くん

チーム最強のフル2時間25分。

よくよく考えたら編集部のメンバーではなかったのですが(笑)終わるまで誰も気づいていない(と思う)ので、OKとします。

 

過去に「明日立人」という企画で登場してくれています。

 

ちなみに<2>はありません。笑

 

2走 いしざき

この記事を書いている人。フル2時間42分。

チーム最大の不安材料。笑

 

3走 夏目さん

入賞すると決めたらしっかり獲ってくる勝負強い男。フル2時間36分。

今日も目指すは「優勝!」とのこと。どうなるんでしょうか。

 

夏目さんについては、Road to Fukuokaの記事にすごーーく詳しく書いてあるので、ぜひ読んでみてください。

 

4走 みよし

アンカーを任されたのは三好くん。フル2時間33分。

研究熱心で、責任感の強い男。今日も、順位が決まるアンカーを任され緊張気味。

 

Citymarathonユニが3着しかないので、今日は「さがみはらクロカン部」を着てもらいました。

三好くんの詳細もRoad to Fukuokaでだいーぶ詳しく解説しています。

 

 

土砂降りのスタート地点に向かいます。

 

 

河合くん、頑張ってね!

 

よーい、どん!

勢いよく飛び出す河合くん。

いいぞ。素晴らしいスタートダッシュだ!

 

2区いしざき。いってきます。寒い。

 

 

ちょっと見づらいけどタスキリレーの様子。

1区の河合くんが、見事な走りで「2位」の位置を作ってくれてからは、

 

好位置を守れたり、守れなかったり(ごめんなさい私です)、一瞬トップに立ったりしながら、

 

 

雨の海辺を、チームのために走り続けました。

 

 

3走 夏目さんから アンカー三好くんへ。

 

走りおわった夏目さん。なんかうれしそうw

 

アンカーを託された三好くん。

雨の中、待ってる時間が長くて、風邪ひいちゃいそうでした。

 

<レースMOVIE>


 

で、結果!

われらがCitymarathon編集部は、最終的に「2位」という成績を収めることができました。

 

優勝チームとは小さな差でしたが、全員が精一杯戦ったこの結果に、悔いはありません。

 

・・じゃなくて、雨の中風邪をひかず、濡れた路面で滑って怪我することもなくレースを終えられたことが、何よりよかった!笑

 

ここ数年、Citymarathonの活動は影を潜め、

やっていることといえばさがみはらクロカン部ぐらいのものですが、

こうして時々、気になるレースに出てみて、何かチャレンジしてみて、その結果をこうして皆さんに共有するような、

僕らのリズムでできることを、無理なく続けていきたいと思っています。

 

 

最後に、いつものレースレポート

参加賞・・・アンダーアーマーのTシャツ・日焼け止めサンプル・ドリンク

シャツは柔らかめ、生地やさしめで良い感じ。

 

入賞商品

1位 アンダーアーマーの靴(新商品)一人一足

 

この投稿をInstagramで見る

 

おじさんチームで優勝したらシューズくれるって!!!! #underarmour #ベイサイドラン #豊洲駅伝

Itsu Toyokuwaさん(@hiyoro)がシェアした投稿 –

2位 アンダーアーマーのバックパック

 

簡易的なやつだけど、紐が左右束ねられる仕様は地味に嬉しい。

 

3位 アンダーアーマーのタオル

 

といった感じ。

 

-レースレポート, 東京都


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京マラソン「エリートの部」ってどんな感じ?エリート選手を2日間追ってみた①前日編

抽選なし。スタート前の待ち時間なし。最前列スタート。 男子2時間21分、女子2時間52分という市民ランナーでは超特急クラスの公認記録を持っている選手だけがエントリーできる「東京マラソン エリートの部」 …

東京マラソンEXPOに行くオオグロ氏に管理人のカメラを預けてみた件

エキスポいってきたよー ちょうど一週間前。毎年のごとく大賑わいのうちに終了した東京マラソン2016。 今回、編集部から唯一の出場となった「準エリート」のオオグロ氏。昨年までは毎年、お仕事でEXPOにい …

市民ランナー2人で「クロスカントリー日本選手権」に参加してみた その2

2017年2月25日に開催された「クロスカントリー日本選手権」に、市民ランナー二人で参加してみたレースレポート。 第二部は、実際のレースの模様をお伝えします。  Citymarathon.j …

板橋リバーサイドハーフマラソン(板橋区・12月)2017レースレポート

この大会を一言で表すと・・ 『真面目に、ただハーフマラソンを走りに行く。それだけの大会。』 河川敷を往復。給水は水とスポーツドリンクのみ。応援ほぼ無し。これといったイベントごとも無し。トイレ少な目。仮 …

日体大記録会5000mを、丸一日観戦してみた<最終章>41組 高校生3選手による大記録の誕生

1組目がスタートする8時00分から、40組が終了する20時45分まで、およそ13時間、途中休憩をはさみながらも、レースを見続けてきました。 そして・・・残るは最後の一組。 エントリーを見る限りでも、日 …