市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

2.北信越 クロカンコース探訪 行ってみた 長野県

クロカンコース探訪⑨ 峰の原高原クロスカントリーコース

投稿日:

日本のクロスカントリーコースをご紹介する「クロカンコース探訪」。

第9回は、管理人がずーーっと行ってみたかった峰の原高原クロスカントリーコースをご紹介します。

 

スポーツ合宿の聖地、菅平高原からすぐの場所にあり、長距離ランニングのために整備された専用コースです。

関東の多くのランナーが走りに訪れるこのコースですが、実際に走ってみると、その人気の理由がよくわかります。

 

峰の原高原クロスカントリーコース

1周2kmのコースがメインですが、それだけでなく、様々な距離、種類のコースが整備されています。

 

1周2kmのメインコース

ほぼ全面が芝生で走りやすいコース。でも多少でこぼこがありますので、足元は要注意です。

大回りコースが2kmありますので、距離走などをやるにも距離を取りやすいです。

長い下りと下りがあり、フォームの修正を心がけながら走るのにちょうど良いです。

 

全面がほぼ芝生で走りやすいコース。

 

 

緑が美しい。

 

雨天時でも走れそうな全天候型コース

芝生コース2kmの外側を通る場所に敷かれたコース。

看板には「1周2km」とありますが、もう少し長いと思われます。

 

芝生コースとほぼ同じアップダウンが体験できます。クロカンコースといえば、悪天候時は路面がグチャグチャで走れない・・なんて状態が普通ですが、
このコースであれば、雨天時でも

  • 高い標高
  • アップダウン
  • アスファルトより柔らかい路面

の中でトレーニングをすることが可能になります。雷には注意ですが。

 

全天候型コースは内側周回(0.4km)もあります。

通常のトラックよりかなりカーブがきついので、トップスピードでのトレーニングは難しいですが、直線を使ったトレーニングなどは十分使えそうです。

なお、この全天候コースはスパイク禁止です。ご注意ください。

 

木陰0.7kmコース

こちらは、炎天下でも走れそうな木陰コース。

外周コースよりも細かいアップダウンがありますので、ちょっと忙しいですが、そのぶん楽しく走れるコースです。

道幅が狭いことと、一周が0.7kmということもあり、長い距離走には向きませんが、ウォームアップやクールダウン、ちょっとしたジョグなどに使えるコースです。

 

あらゆる状況に対応できる素晴らしいトレーニング環境!

管理事務所。ここで利用料(大人300円)を払います。

 

総じて、この施設は「あらゆる状況に対応できるトレーニング環境」だといえます。

普段は外周2kmのコースを使いトレーニング。

雨が降ったら全天候型コースへ。

日差しが強すぎて暑い時には木陰コースへ。

 

「せっかく走りに来たのに、天候不良で走れなかった!」なんていう心配が不要な、素晴らしいクロカンコースでした。

 

▼コース紹介動画(YouTube)

※ぜひ、チャンネル登録をお願いします♪

 

-2.北信越, クロカンコース探訪, 行ってみた, 長野県


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【嗚呼・・】市民ランナーが日体大記録会1万Mに申し込んだらほぼ朝練になっちゃった件

朝日がまぶしいぜ・・ おはようございます。 現在、、朝4時です。 普段、8時に起床する私にとって、4時という起床時刻は辛いです。(下手したらまだ夜更かししてる時間だし)   なんでこんなこと …

新潟シティマラソン(10月・新潟県)

新潟県内で最大規模のマラソン大会。公認レース。 米どころ新潟にちなんで、フィニッシュ後のサービスや入賞者への賞品などに、お米に関するものが多く、用意されています。 大会ステータス 東京マラソン2015 …

相模原市民健康マラソン(3月・神奈川県)

神奈川県相模原市、春の恒例行事。 基本情報 通常開催月 3月 直近の開催 2015/3/21(祝) 種目 100km/50km 公認コース × 受付 当日申込 参加賞 なし 完走賞 記録証(自分で記入 …

クロカンコース探訪⑥ 富士のさとクロスカントリーコース(静岡県御殿場市)

日本のクロスカントリーコースをご紹介する「クロカンコース探訪」。 第6回は、静岡県御殿場市、富士山の麓にある「富士のさとクロスカントリーコース」をご紹介します。   「国立中央青少年交流の家 …

日体大記録会5000mを、丸一日観戦してみた<第五章>36組~40組 一流ランナーの走り&夜の知られざるニッタイ

35組目で、参加選手のほとんどが14分台、という世界に入ってきました。 ここからは、もう完全に『一流のランナー』の皆様の世界です。   36組目 1000m通過2分51秒! このあたりになっ …