市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

1.関東 ニュース 東京都

『東京荒川マラソン』の中止に関する黒い噂の真相は。

投稿日:2014年12月20日 更新日:

マラソン エントリー合戦

昨日、衝撃のニュースが飛び込んできました。
約1500人が参加予定となっていた、12月21日(日)開催の「東京荒川マラソン(江戸川区)」が中止!

しかも、その理由はなんと「主催者の手違いで、会場の使用許可を得られていなかった」というから驚きです。

参加者の皆様へ

この度開催に向けて準備を進めて参りましたが、私共の手違いにより使用場所の使用許可を、本日時点で得られておりません。
その為大会を開催する事は叶わず、大変申し訳御座いませんが、中止とさせて頂きます。
折角応募の手間を頂き、心待ちにして頂いておりました中、このような結果となり誠に申し訳御座いません。
出典:大会公式サイト

参加費は返してくれる・・らしい。

大会公式サイトによると、申込みシステムRUNNETの利用料を含めた大会参加費を、すべて振込みにて返金する、との事です。

参加費に関しましては、runnetの手数料含めて、振込にてご返金させて頂く所存です。
返金の為、大変お手数では御座いますが、下記項目のご連絡をお願い申し上げます。
(以下略)

 

 なんだか気になる、この騒動・・

しかし・・なぜこんなことに?と疑問に思い、色々調べていたら・・
前代未聞のニュースの裏には、どうやら怪しい噂があるようです。

まず、江戸川区ホームページには、そもそも利用申請そのものが出されていない旨の記述があります。

(前略)会場となっている平井運動公園を管理する「公益財団法人 えどがわ環境財団」ならびに河川敷管理者である「国土交通省荒川下流河川事務所」に確認したところ、当日の会場利用申請はされておりません。

 

やっつけ仕事?の噂

読売新聞ニュース。「おい、お前・・」というレベルのやりとり。

会場となっている平井運動公園を管理する公益財団法人「えどがわ環境財団」では、大会の際には必要な利用申請が出されていなかったため、NPO法人に対して、再三にわたって申請を出すよう電話で伝えていた。だが、NPO法人とは最近になって、連絡が取れなくなっていたという。
参加者からの問い合わせを受け、区では19日にNPO法人と連絡を取ったところ、同法人のメンバーを名乗る男性から連絡があり、「大会は予定通り実施する」と告げたという。
区が、公園の利用申請が出ていない点を指摘したところ、この男性は「そうなんですか。じゃあできませんね。参加費は返します」と話したという。
出典:読売新聞ニュース2014.12.19

ソースが不明確なこの記事を鵜呑みにするわけにもいきませんが、あまりにもヤッツケな対応に、もし本当だったらコントみたいなやりとりですよね・・。汗

 

マラソン詐欺?の噂

ランナーに悪い人は居ない?

主催者はスポーツイベントを主催するNPO法人「黎明」
東京都豊島区南大塚2-11-10 ミモザビル3F

この住所、警視庁が公表している『振り込め詐欺等で使われた住所一覧』に掲載されていることが判明。

 

マジか・・と思って探してみると。

<平成26年10月30日発表分>
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-2-** お茶の水******202
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-17-** 岩本町*******402
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-1*-* ******秋葉原303
・・・
中略
・・・
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-11-10 ***ビル3階

あった!!!

コレはまさか・・・振込め詐欺(母さん助けて詐欺?)グループが、ついにマラソン界にも進出!?ってな感じで、2chおよびそのまとめサイト系では、ちょっとした騒ぎになっています。

 

ただ・・イコール詐欺とも言い切れない事実。

この「ミモザビル3F」、もう少し詳しく調べてみると、ここはどうもバーチャルオフィスの住所のようです。

参考:バーチャルオフィスのオフィスナビ http://ofnavi.com/company/

バーチャルオフィスですから、この住所で登録している業者は相当数あるはずです。登録している業者のうち、一つが振込め詐欺を働いた、というだけの事実のようですね。

つまり、今回のトラブルが、詐欺なのかどうかは分かりませんが、少なくとも、実在する事業所ではなく、架空のオフィスを住所としていることだけは間違いありません。告知の通り、参加費を返してくれるのかどうか、今後の動向に注目・・ですね。

 

「第1回大会」というブランドの力

そういえば筆者も、過去に事務局電話番号が携帯電話 という愛知県の怪しいマラソン大会に参加したことがあります(2006年の第1回大会)。

号砲はピストルではなく笛(拡声器)、走路表示なしで道に迷う、受付で完走メダル・・等など、かなりハイレベルなガッカリ感を味わって、帰宅した覚えがあります。

少し前まで、ランナーの中では、「第1回大会」は一つのブランドでしたが、これだけマラソン大会・イベントが乱立している現在では、むしろ要注意なのかもしれませんね。

とはいえ、この大会のようにRUNNETに掲載されているような大会で、詐欺かどうかを見極めることは難しいのかもしれませんが、こういうことが実際に起きている、と知っていることも、一つの重要な予防策かもしれません。

・・CityMarathon.jpでも、何か大会やろうかなww ※詐欺じゃないよ( ・∀・)

 

以下、住所判明後の2chの反応

  • ひいっ これほんまにあかんやつや
    参加費払った奴は返金申請しない方がいいぞマジで たかが数千円だもん
  • ((((;°言°)))うおー!
    なにこれ怖い!マジで怖い
  • >大会主催者はスポーツイベントなどを運営している任意団体の「黎明」(豊島区南大塚)
    あっ、察し・・・
  • wwwwホームページが胡散臭いから返ってこなそう
  • マラソン大会詐欺とは新しいな
  • マラソンブームも相まって新しい詐欺だから結構ひっかかった奴多いんだろうな、可哀想に
  • >任意団体の「黎明」
    完全にOUT。
  • 走り込み詐欺
  • 返金はなさそうだな
    こんな大会でも1500人も集まるのが驚き
  • 「NPO団体 黎明」っていう名前の任意団体かよwwwはるかの「民間軍事会社」みたいだな
    http://fields.canpan.info/organization/detail/1026339646

※ちなみに、「NPO法人」は申請と認証が必要ですが、「NPO団体(任意団体)」は自由に設立できます。

-1.関東, ニュース, 東京都


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京マラソン「エリートの部」ってどんな感じ?エリート選手を2日間追ってみた③最終章

<この記事はその1・その2の続きです> 無事にスタートを切ったSAITAKU。前半は大集団の中で体力を温存している様子。 女子トップのペースメーカーについていく ご本人いわく、ここ最近はあまり調子が上 …

東京マラソン2015 最後のランナーがTwitterに。

東京マラソン財団のTwitterに、7時間00分00秒の瞬間のゴール画像が公開されています。 最後の最後、制限時間ぎりぎりに飛び込んできた男性ランナー・・・勢いで転んでしまったそうですが、大丈夫でしょ …

本日はWings for life World RUNの開催日!ペースと距離を確認しよう。

動画は再生できません。汗 本日は、ちょっと変わったマラソン大会、Wings for life World RUNの開催日です! Wings for life World RUNは、決められた距離を走る …

第1回横浜マラソンのEXPOに行ってきた その2(エキスポ)

第1回横浜マラソンのEXPOに行ってきた(その1)からの続きです。   19:45 受付を終え、エキスポ会場に入る なお、東京マラソンとは違って、この時点ですぐ帰りたい人は、会場から出られる …

世界陸上2015北京 男子1万Mパブリックビューイングに参加してきた

連日、熱戦が繰り広げられている世界陸上2015。 その初日(土曜日)に行われた男子1万Mのパブリックビューイングが東京・渋谷で行われ、管理人が参加してきたよーって話。   世界陸上10000 …