市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

1.関東 レースレポート 東京都 行ってみた

板橋リバーサイドハーフマラソン(板橋区・12月)2017レースレポート

投稿日:2017年12月3日 更新日:

s-24176930_753619811502569_9024454488728496372_n

この大会を一言で表すと・・

『真面目に、ただハーフマラソンを走りに行く。それだけの大会。』

河川敷を往復。給水は水とスポーツドリンクのみ。応援ほぼ無し。これといったイベントごとも無し。トイレ少な目。仮装禁止。それでも、都内で気軽に参加できるハーフマラソンとあって、多くのランナーで賑わっていました。

 

大会ステータス

Run as ONE TOKYO Marathon 2018提携大会(準エリート)

 

基本情報

通常開催月 12月
直近の開催 第11回 2017/12/4(日)
種目 ハーフマラソン/5km
公認コース ○(ハーフのみ)
公認大会 ○(ハーフのみ)
途中計時公認 なし
受付 事前申込・当日受付
参加賞 Tシャツ(希望者のみ)
完走賞 記録証
制限時間 3時間

 

エントリー

全種目合計 定員4,000人

ハーフ4,000円/5km3,300円

Tシャツ無しで500円割引は、参加賞Tシャツの行き場に困る市民ランナーには嬉しい選択肢。

コース

いたばしリバーサイド第 2 ハーフマラソンコース

s-aaaaaaaa

荒川河川敷を往復する、アップダウンの少ないコース。
板橋シティマラソン(フル)のスタート地点より1km手前、戸田橋陸上競技場横から走り出します。

 

参加賞

Tシャツ。もらってないので分かりません(笑)

 

完走

記録証。シンプル(地味)なデザイン。。

s-DSC_0830

 

表彰

各種目6位以内。
3位まではトロフィーとNIKEのボストンバッグが贈られていました。それ以降は賞状のみ。

 

s-24176983_753619951502555_3182401217135258713_n

 

仮設トイレ問題

参加者4000名に対して、男性大5基、小10基、女性4基という超ミニマム運営な仮設トイレ。

そのほかに、男女1つずつ公園のトイレがあったものの、相当な数の人がスタートに間に合っていない模様。

過去の参加者に聞いても、昨年と同じくらいの数だそうです。早めに会場入りするしかなさそうですね。

参考までに、スタート40分前(9時05分)に男性大に並んだ筆者、トイレに入れたのは25分後。私がアレを済ませた9時32分(スタート13分前)の時点で、まだ長蛇の列でした・・・。

 

来年、どうするんでしょうかね。

 

-1.関東, レースレポート, 東京都, 行ってみた

関連記事

新潟シティマラソン(10月・新潟県)

新潟県内で最大規模のマラソン大会。公認レース。 米どころ新潟にちなんで、フィニッシュ後のサービスや入賞者への賞品などに、お米に関するものが多く、用意されています。 大会ステータス 東京マラソン2015 …

【第1回】MINATOシティハーフマラソンは初回からエントリー合戦に。

港区初のハーフマラソン大会として注目されていた、第1回MINATOシティハーフマラソン大会。 事前の予想通り、エントリー合戦となりましたが、みなさん苦労されていたようで・・お疲れ様でした。 &nbsp …

笛吹市桃の里マラソン(4月・山梨)

山梨県のほぼ中央に位置する笛吹市。 桃とぶどうの収穫量日本一のまちが開催する、とにかくワイン推しのマラソン大会。   基本情報 通常開催月 4月 直近の開催 第12回 2016/4/3(日) …

本日から3日間:青梅マラソンのエントリーが実施されます

撮影:Miyoshi 本日から、青梅マラソンのエントリーが開始されます。 青梅マラソンのエントリーは、3日間に渡って行われ、各日の募集定員になった時点で締め切られます。 つまり、先着エントリーのチャン …

東京・飯田橋で「あまり走らないランニングセッション」があるというので行ってみた

みなさん、ランニングセッションに参加したことはありますか? ランニングセッションのメインは「ランニング」ですから、たいていは「走る」ことが中心ですよね。 ある日、そんな一般的なランニングセッションとは …