市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

0.北海道・東北 Road to Fukuoka インタビュー レースレポート 秋田県 行ってみた

【Road to FUKUOKA】三好真司さんが田沢湖マラソンで準優勝!!

投稿日:2015年9月23日 更新日:

三好真司選手田沢湖2位

連載企画としてお送りしている【Road to Fukuoka】福岡国際マラソンへの道 に登場して戴いている

三好真司選手 が、

先日9月20日(日)に開催された田沢湖マラソン(フルマラソン)にて、

見事、準優勝!

を果たしました。

 

記録:2時間33分42秒(自己新)総合2位

記録証!

12033030_1665355187070138_8646500994717212946_n

あきたこまちを2年連続ゲット。昨年は年代別で1位でした。

田沢湖マラソンあきたこまち

 

ご本人より、コメントを戴きましたので、掲載させていただきます。

9月に入ってからほぼ計画通りポイント練習をこなすことが出来て、その成果が出たと思います。
欲を言えばもう少しタイムを縮めたかったです。
調整方法など細かいところを詰めていって、終盤の失速を最小限に抑えられるようにしていきたいです。

難コースで自己新&準優勝という快挙のなかで、既に目線は次を向いているようです。

頼もしいですね!!

 

Road to Fukuoka 三好さんの回は、残すところあと1回

テーマは『マラソントレーニングの工夫とこだわり』です。

この田沢湖での快走の秘密も、教えていただけるかも(?)しれません!

お楽しみに!!

 

えっ!?過去の記事まだ読んでないよ!っていう方のためのリンク

-0.北海道・東北, Road to Fukuoka, インタビュー, レースレポート, 秋田県, 行ってみた


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あこがれランナーズ<1>山地克徳氏②上京~サロマとの出会い

大学時代に大きな故障を経験し、その”大きな故障”はその後も、長く尾を引くことになった山地氏。故障の日々と、復帰のきっかけを聞いてみました。   長引いた腸脛靭帯炎 ――大学時代、故障でほとん …

【あと6秒】福岡国際マラソンに最も近くて遠かった男の物語

「6秒」 何気ない普段の生活であれば、あっという間に、気にすることもなく通り過ぎてしまうくらいの、わずかな時間。 でも、この男にとって「6秒」は、あまりにも大きい時間でした。   2時間35 …

東京・飯田橋で「あまり走らないランニングセッション」があるというので行ってみた

みなさん、ランニングセッションに参加したことはありますか? ランニングセッションのメインは「ランニング」ですから、たいていは「走る」ことが中心ですよね。 ある日、そんな一般的なランニングセッションとは …

車に追われる謎レース『Wings For Life World Run』に参加してきた<後編>

(前編の続きです) 『Wings For Life World Run』は世界同時スタートのため、日本会場のスタートは20時に設定されています。おそらく、ヨーロッパあたりが良い時間になるように設計され …

北海道マラソン2015参加賞Tシャツ

管理人、明日は、北海道マラソンに参加してきます。 早速ですが、今年の参加賞Tシャツをご紹介します!! 北海道マラソン2015参加賞Tシャツ   背面。   ちなみに2014年の参加 …