市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

2.北信越 レースレポート 新潟県 行ってみた

新潟シティマラソン(10月・新潟県)

投稿日:2015年11月2日 更新日:

新潟シティマラソン

新潟県内で最大規模のマラソン大会。公認レース。
米どころ新潟にちなんで、フィニッシュ後のサービスや入賞者への賞品などに、お米に関するものが多く、用意されています。

大会ステータス

東京マラソン2015・2016 準エリート提携大会

 

基本情報

通常開催月 10月
直近の開催 第32回 2015/10/11(日)
種目 フルマラソン/ハーフマラソン/10km
公認コース
公認大会 ○(フル/ハーフ/10km)
途中計時公認 おそらく無し
受付 事前申込
前々日~前日受付
参加賞 タオル
完走賞 記録証
(フィニッシュ後に新米コシヒカリジャンボおにぎり
又は コシヒカリパックご飯)
制限時間 フル5時間/ハーフ2時間45分

 

エントリー

フルマラソン(登録・一般) 定員6,000人/7,000円
ハーフマラソン(登録・一般) 定員2,000人/6,000円
10km(登録・一般) 定員4,000人/4,000円

先着〆切。2015大会は、7/1開始、7/9定員締切。(種目ごとの詳細は不明)

 

コース

コースは細かいアップダウンはあるもののフラット基調。

出典:大会公式サイト

ハーフ、10kmは比較的街中を中心に走る(ハーフは一部土手あり)。フルは更に海岸沿いを走るコース。

などの事情により、10km手前付近でハーフのトップ集団がフルの後列に追いついて渋滞に巻き込まれるという状態だったそうです。
(更にゴール手前では、途中でコースの分かれる10kmの後列に追いついてしまうという・・・)

上位を狙う選手は、身のこなしも重要なポイントですね!
接触などのトラブルにならぬよう、安全第一で走りましょう(特にトラブルは無かったようです)。

2017年大会から、コース変更が予定されているそうです。

 

参加賞

オリジナルタオル(2015)

新潟シティマラソン参加賞タオル

 

完走

記録証。途中のラップタイムは無いようです。

新潟シティマラソン 記録証 完走証

記録証のほかに、フィニッシュ後サービスとしてパックご飯か、ジャンボおにぎりが貰えます。

表彰

各部10位以内(基本的に年代別)

新潟シティマラソン表彰式

編集部夏目さんが、見事39歳以下の部6位に入賞し、表彰式の潜入取材に成功しました!

新潟シティマラソン6位夏目晋太郎

賞状、メダル、お酒、おかし、タオル(ミッキー)、ジュース

新潟シティマラソン入賞賞品

1~3位は追加でお米、1位は更にQちゃんのサイン!!

メダルは1~3位、4~6位、7~10位で微妙に大きさが違うらしい。

新潟シティマラソン 表彰

写真は6位入賞の賞品です。年代別10位という表彰枠というだけでも嬉しいですが、これだけの賞品とは、充実していますね(なんて言うと夏目さんの来年の入賞が危うくなるかも!?笑)。

 

ゲストランナー

高橋尚子さん(恒例)

新潟シティマラソン高橋尚子さん

2015大会:尾崎好美さん/Negicco(ご当地アイドル:スポンサーでもあるサトウ食品のCMにも出演)

 

2015事件簿

こんなことがあったみたいです・・・

2015年10月11日(日)開催の「第33回新潟シティマラソン」におけるフルマラソン第9関門での閉鎖時間に誤りがあり、以下のとおりご報告申し上げますとともに、心よりお詫び申し上げます。
第9関門はプログラム記載の距離と異なり、スタートから38.7km地点での実施であったため12時35分を閉鎖時間とすべきでしたが、大会当日はプログラムの時間のとおり12時32分に閉鎖してしまいました。
(中略)
第8関門を通過したフルマラソン参加者のうち、第9関門を12時35分までに通過できる見込みがあった方で、お申し出があった方につきましては、参加費の返還も行います。
(中略)
今後とも「新潟シティマラソン」をよろしくお願い申し上げます。
(出典:大会公式サイト

たった3分とはいえ、該当する方にとっては、一大事ですからね・・・

参加費が戻る(かもしれない)とはいえ、もう一度チャレンジできるわけでもありません。

こういったトラブルは時々、色んな大会で見かけますので、運が悪かった時に備える意味でも、各関門は余裕を持って計画を立てたほうが、良さそうですね・・・。

(運営も大変ですから、参加費返還という決断をされたことは、むしろ素晴らしい判断かと思います。あまり大きな問題に発展しないことを祈るばかりです・・)

 

-2.北信越, レースレポート, 新潟県, 行ってみた


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京・飯田橋で「あまり走らないランニングセッション」があるというので行ってみた

みなさん、ランニングセッションに参加したことはありますか? ランニングセッションのメインは「ランニング」ですから、たいていは「走る」ことが中心ですよね。 ある日、そんな一般的なランニングセッションとは …

【やっぱり優勝って凄い】ぐんま県民マラソン2015総合優勝の二人の一日を追ってみた

11月3日に開催された「第25回ぐんま県民マラソン」は、群馬県下最大のマラソン大会ということで、県民総出で(?)大会を盛り上げてくれる、一大イベントです。 特に、上位に入った人たちへの待遇は手厚く、 …

第1回横浜マラソンのEXPOに行ってきた その1(受付)

何かとよろしくない話題の多い横浜マラソンのEXPOに昨日、行ってきました。簡単ですがレポート。 EXPOそのものは、金曜・土曜と開催されているようです。 19:26 みなとみらい駅着 金曜夜ということ …

東京マラソン「エリートの部」ってどんな感じ?エリート選手を2日間追ってみた②スタート編

※この記事はその1の続きです※ 2016年2月28日。今日はいよいよ東京マラソン。 前日、充実の グルメツアー 栄養補給で準備万端のSAITAKU。スタート約90分前に、ウォーミングアップエリアに到着 …

笛吹市桃の里マラソン(4月・山梨)

山梨県のほぼ中央に位置する笛吹市。 桃とぶどうの収穫量日本一のまちが開催する、とにかくワイン推しのマラソン大会。   基本情報 通常開催月 4月 直近の開催 第12回 2016/4/3(日) …