市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

1.関東 ニュース 神奈川県

横浜マラソンの距離不足は”186.2m”でした(10kは94.1m)

投稿日:2015年4月7日 更新日:

横浜マラソン2015人いない

ついに、ついに発表されましたね。

横浜マラソン”非公認コース”の距離不足の件。結果、186m不足だったとのことです。

以下、朝日新聞デジタル4/7配信「横浜マラソン、規定より186M不足 公認得られず」より引用。

横浜市で3月15日にフルマラソンに衣替えして初開催された「横浜マラソン」(組織委員会主催、朝日新聞社など後援)で、フルマラソンと10キロの距離が規定に足りず日本陸上競技連盟の公認コースとして認められていなかったことが分かった。

組織委によると、フルマラソン(42・195キロ)で186・2メートル、10キロで94・1メートル足りなかった。大会前に距離を測定する際、フルマラソンのコースの一部に含まれる首都高速湾岸線や10キロの一般道を通行規制できず、正確に測れなかったことが主な原因という。

186.2メートル不足・・・ということは、42.009kmということですね。

思ったより、誤差は少なかったようです。というよりも、42km台で収まっていて、よかったですね。

横浜マラソン2015残り195m

しかし、10kmコースの距離も足りないということは、高速道路だけが原因ではありませんね・・(10kは高速を通らないので)

(まぁ、陸連の計測はかなり厳密にやりますので、それに合わせろということ自体が厳しい要求なのですが・・・)

 

組織委の山口宏会長は「ランナーの皆様には大変申し訳なく思います」とのコメントを発表した。

筆者の個人的には、距離が足りないことが申し訳ないというよりも、非公認になる可能性がありますよ、というアナウンスをもっとしっかりやってほしかったな、という印象です。

非公認である以上、陸連による計測ができるまでは、正確な距離も分からないわけですし、「一発で公認が取れない」なんていうことは、どの大会でも普通にあることです。

 

当日走られた方は、感じていると思いますが、マラソン大会としては、とても素晴らしい運営であったと筆者も感じています。それだけに、今回の距離に関する騒動が勿体無かった、という感じでしょうか。

 

でも、マラソン大会も一つの商品ですから、それを選んだ私達にも一定の責任はあります。

文句を言うばかりでなく、自分の目的を達成できる大会を選ぶ「目」を持つことが、求められているのかもしれません。

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

 

距離不足に関するTwitterの反応

-1.関東, ニュース, 神奈川県


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

湘南藤沢市民マラソン(神奈川県・1月)レースレポート2017

湘南のシンボル「江ノ島」を舞台に開催されるマラソン大会。 メイン種目「10マイル」というユニークな距離設定が、この時期のランナーにはちょうど良い感じ。 基本情報 通常開催月 1月 直近の開催 第7回  …

第31回サロマ湖100kmウルトラマラソンのエントリー合戦は開始1時間以内で終了した模様

年々、クリック合戦が熾烈になりつつあるサロマ湖100kmウルトラマラソンのエントリー。 2016年大会(第31回)のエントリーは昨日、2016年1月27日22:00開始でした。 100kmの定員「3, …

北海道マラソン2018でMGC参加資格を獲得した選手一覧

スタート時の気温が22度と、北海道マラソンの中では好条件に恵まれた2018年のレース。 MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)出場権をかけた一次選考会として開催された本大会、多くの選手がMGC出 …

横浜マラソン2015 完走率等のデータ

横浜マラソン2015が終了しました。 数日前までは雨予報でしたが、直前に曇りに変わり、雨に降られずに済みました。気象的には好条件に恵まれたこともあり、完走率は96%と、高い数値を記録しました。 &nb …

9月の日体大記録会、中止だそうです。

「日本の市民マラソン」の情報として、どの程度、影響範囲があるのか分かりませんが、9月末に開催を予定されていた日体大記録会の中止が発表されました。   9月26・27日に開催予定でした第246 …