市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

1.関東 ちょっと豆知識 ニュース 神奈川県

第1回大会が「当日計測の結果、後付けで公認される」場合の、発表時期を予想してみる。

投稿日:2015年3月4日 更新日:

99c4b98b6eee2682d51d8bdd5cae2b1d_s

先ほど、「第1回横浜マラソンが、公認コースになる可能性が残されてるよ!」的な記事を書きましたが、その中で、

公認かどうか、いつ教えてくれるの??

という質問については、「分からない・未定」という回答になってしまいました。

ちろん、未定なものは未定なのですが、「ってことで、分かりませーーん!」では怒られそうなので?、勝手に予想してみることにしました。

 

題して。

ルールブックから予想する、公認発表時期!

いつものように、引っ張りますよね。笑

話は簡単で、公認競技場や公認コースについては、日本陸連の「施設用器具委員会」が定める検定手順に沿って実施されますので、そのルールを紐解いてみようという話です。

 

長距離競走路・競歩路の申請手続き

<検定手続きの手順>
申請者は3ヶ月前までに認定申請書(様式1,様式2)(以下「申請書」とする。)を提出する。

・・中略・・

検定実施…検定を行い、所見、指摘があれば検定員(区域技術役員)が説明を行う。
検定報告書、派遣費用確認書は検定員(区域技術役員)より陸連に提出する。
検定結果…検定の合格あるいは保留の判断は、施設用器具委員会で報告書の内容を審査の上決定し、専務理事の承認を得る。合格または保留の通知をする
承認(審査)後、陸連より申請者へ公認料、派遣費用の請求書を送付する。
申請者が陸連へ公認料(外税)、派遣費用を送金する。
陸連事務局で入金確認後、公認証が発送される。
発送は陸連へ送金されてから、おおむね一ヶ月以内の日数が必要である。
派遣費用は陸連から派遣された検定員、区域技術役員の口座に振り込む。

公認証の発行は、合格通知の後、費用の支払いを終えてから1ヵ月後になるということです。

大会からの発表タイミングが、「合格通知」の段階なら話は別ですが、普通は「公認証の受理」をもって、正式に公認になる(と予想している)でしょうから、大会終了後、1ヶ月少々(つまり大型連休ぐらいまで)は待つことになるでしょう。

河川敷マラソン大会

 

「公認期間」に期限の記載がありました

(1)公認期間

1. 有効期間は5カ年
有効期間を延ばすことはできない。

・・中略・・

(2)公認日
1. 検定に合格した新設の場合、検定日以降3ヶ月以内の月日をもって公認日とする。

こちらは、お尻の話ですね。横浜マラソンの場合は、少なくとも6月14日までには、公認されますよーーっていう話です(だと思います)。

 

結論!

2015年4月20日頃~6月14日頃まで。ただし、速報ベースではそれより早く発表される可能性(※)もアリ。

※横浜マラソン事務局に、その期待をするかどうかは別として・・・

 

そりゃ、さすがに、そのぐらいの時期には発表してくれるでしょ、という結論ですね

おしまい。泣

-1.関東, ちょっと豆知識, ニュース, 神奈川県


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

第1回横浜マラソンのEXPOに行ってきた その1(受付)

何かとよろしくない話題の多い横浜マラソンのEXPOに昨日、行ってきました。簡単ですがレポート。 EXPOそのものは、金曜・土曜と開催されているようです。 19:26 みなとみらい駅着 金曜夜ということ …

世界ってすごい!世界陸上2015で見せ付けられた ”世界のハイペース” 。

盛況のうちに終了した、世界陸上2015北京大会。 競歩のメダルをはじめとする日本勢の活躍がありましたが、一方で、世界との差を見せつけられるようなレースも多くありました。 今日は、そんな「世界ってすごい …

良い道を求めて旅をする「Runtrip」コースディレクター交流会に行ってきた

約2か月ぶりの更新となりました。汗 管理人が「コースディレクター」を務めさせていただいているRuntrip(代表:大森英一郎氏)のコースディレクター交流会が、6月11日に都内で開催されました。 僭越な …

東京・飯田橋の「くまさん治療院」ことLifebloodに行ってみた

ここは東京・飯田橋。 ここに「くまさんが治療をしてくれる場所がある」とかいう噂を聞いて、行ってみることにしました。(※1) くまさんが・・・治療!? こんな感じかな?いや、まさかね・・・。 Лечен …

松戸市七草マラソン大会(千葉県・1月)レースレポート2017

松戸市の新春を駆ける伝統のマラソン大会。 ファミリーからお年寄りまで、多くの世代が楽しめるように工夫された大会。 基本情報 通常開催月 1月 レースレポート 第1回 2017/1/8(日) 種目 10 …