市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

7.九州・沖縄 Road to Fukuoka レースレポート 福岡県 行ってみた

【Road to Fukuoka】福岡国際マラソン結果報告!

投稿日:2015年12月19日 更新日:

福岡国際マラソン結果

【Road to Fukuoka】福岡国際マラソンへの道!と題して、夏から連載してきたこの企画も、ついに最終章。

先日、12月6日に本番を迎えた福岡国際マラソンの結果報告です。
※報告が遅れてしまいまして、申し訳有りませんでした。。

 

福岡国際マラソン 結果報告!

夏目晋太郎さん 2時間38分25秒 354位

17:36 – 17:36 – 18:07 – 18:18 – 18:45 – 19:11 – 19:26 – 20:17 – 9:09
(1:15:43 – 1:22:42)

夏目晋太郎さん

前半飛ばして、後半は粘りに粘る、夏目さんらしいレースで見事完走。
また、今シーズン初の2時間40分切りを達成しました。

(夏目さんのインタビュー →その1その2

三好真司さん 41km関門DNF

17:59 – 18:00 – 17:56 – 18:00 – 16:53 – 17:31 – 19:47 – 29:25 – x
(1:15:43 – x)

三好真司さん

直前に調子を崩してしまったという三好さん。30km以降は苦しいレースになってしまいました。

記録にチャレンジしてみようと、20kmからペースアップしたことが、結果的には仇となってしまいました。。
なんと41km関門で制限時間をオーバーするという、あまりにも惜しい・悔しい結末となりました。

(三好さんのインタビュー →その1その2完結編

 

編集部:福岡国際マラソンへの道のり

参加資格への挑戦者 4名

4men2

この4人が、フルマラソンでの「2時間40分切り」に挑みました。

 

出場資格ゲット 3名

3men

まず、秋~春のマラソンレースで記録を出せなかった管理人が脱落。

 

出走 2名

2men

続いて、大黒選手が、大会直前の故障により欠場を余儀なくされてしまいました。

 

完走 1名

1men

そして・・・レース当日では先述のような結果となり、夏目さんただ一人が、完走を果たすという結果になりました。

それぞれの関門で、一人ずつ脱落していくという結果。

参加資格を持っていても、調子が万全でなければ完走すら危ういという国際レースの厳しさを、そのまま表現する形になりました。

 

はじめての福岡国際マラソン

Citymarathon.jp編集部による、初めての福岡国際マラソンは、このような結果で終わりを告げました。

これからは、Road to Fukuokaシリーズで、まだ残っている記事を順次公開していきます。

 

また、これからは、2016年の福岡国際マラソンに向けた挑戦が始まります。

僭越ながら、私達編集部ランナーズのチャレンジを、温かく見守っていただけたら、大変嬉しい限りです!!!

 

-7.九州・沖縄, Road to Fukuoka, レースレポート, 福岡県, 行ってみた


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

松戸市七草マラソン大会(千葉県・1月)レースレポート2017

松戸市の新春を駆ける伝統のマラソン大会。 ファミリーからお年寄りまで、多くの世代が楽しめるように工夫された大会。 基本情報 通常開催月 1月 レースレポート 第1回 2017/1/8(日) 種目 10 …

市民ランナー2人で「クロスカントリー日本選手権」に参加してみた その2

2017年2月25日に開催された「クロスカントリー日本選手権」に、市民ランナー二人で参加してみたレースレポート。 第二部は、実際のレースの模様をお伝えします。  Citymarathon.j …

クロカンコース探訪⑨ 峰の原高原クロスカントリーコース

日本のクロスカントリーコースをご紹介する「クロカンコース探訪」。 第9回は、管理人がずーーっと行ってみたかった峰の原高原クロスカントリーコースをご紹介します。   スポーツ合宿の聖地、菅平高 …

東京マラソン 準エリート

「東京マラソン 準エリート」って、どんな感じ??の疑問に、準エリート選手が回答!※2016分追記

東京マラソンに、2015年大会から登場した『準エリート』という制度。 TV中継でも、ちょっと紹介されていましたが、実際どんな感じだったの??という疑問に、準エリートとして東京マラソンに参加したNats …

【Road to Fukuoka】夏目晋太郎さん①覚醒の2014年

Citymarathon.jp共同編集メンバーで、年末の福岡国際マラソンの参加資格を獲得した3選手へ、インタビューをしていく新企画「福岡国際マラソンへの道<Road to FUKUOKA>」。 第二弾 …