市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

1.関東 レースレポート 神奈川県 行ってみた

日体大記録会5000mを、丸一日観戦してみた<最終章>41組 高校生3選手による大記録の誕生

投稿日:2014年12月29日 更新日:

1組目がスタートする8時00分から、40組が終了する20時45分まで、およそ13時間、途中休憩をはさみながらも、レースを見続けてきました。

そして・・・残るは最後の一組。

エントリーを見る限りでも、日清食品G(佐藤悠基選手、若松儀裕選手)、外国人選手3名、セキノ興産、小森コーポレーション等々、いつもよりは少ないものの、蒼々たるメンバーが集うレースとなりました。

スタート直後から、速い速い!!

 

1000m通過、2分45秒!

映像は1800m付近ですが、一番衝撃的だったのは、2分45秒ペースで走る集団の中、佐藤悠基選手だけはジョギングのような余裕の走りなのです。

後ろから3番目くらいを走る佐藤選手。ラクそうに走ります。2分45なのに!!

032日体大記録会佐藤悠基

033佐藤悠基選手

佐藤悠基選手の走りは際立って安定しているので、こんな暗い状況下で、iphoneで撮影していても、佐藤選手だけはピントが合わせやすいです。笑

 

佐藤選手は時々、チラチラと後ろを気にする素振りを見せています。

おそらく、今日は本気レースなのではなく、チームメイトの若松選手のペースメーカーをしている模様です。

 

そして・・・ラスト!

 

ラスト一周に入った時点で、コニカミノルタのサムエル・ムワンギ選手が飛び出しているのですが、それをラスト100mで大阪ガスの岡崎達郎選手が捕まえ、トップでFinish。

外国人選手に、日本人が競り勝った!と思っていたら、そのあとにFinishする集団では、高校生3人が13分台をマークするという快挙。

しかも、その中で、5着の遠藤日向選手は、高校1年生初の13分台!!

 

彼らの快走、仲間と喜びを共有する姿に、胸を打たれると共に、ついに高校1年生が13分台か・・・と、高校生ランナーの進化を感じるレースでした。

<41組目>先頭13分53秒 /最下位14分39秒(26着)/13分台8人

 

そして、終了。

20時59分、長かった一日が終わりました。

長かった・・とはいえ、一つ一つの組の展開が非常に早いので、ボケッとしていると、あっという間に終わってしまいます。笑

知り合い選手の応援をしながら、同日開催の福岡国際マラソンのアップデートを見ながら、時々自分の練習もしながら、ご飯を食べながら・・という一日は、ほとんど休む暇もなく、過ぎていったような印象です。

 

夕飯は、青葉台「めしや」へ!

Nakayama選手のお父様にお誘いいただき、夕食は青葉台駅近く(とはいえ、歩くと少し距離がありますが)にある『めしや』さんへ行きました。

035青葉台めしや

お店の中は、案の定、記録会後の学生たちで賑わっていました。

ボリューム満点の定食が、体育学生たちのお腹を満たすでしょう・・・と思ったら、量は案外普通でした(やや大盛りぐらい。学生じゃないから、調整してくれたのかもしれません)。

035青葉台めしやメニュー

めしやメニュー。学生向けと考えると、少々お高め?ですが、味は非常においしかったです。

 

なんだか、締まりのないシリーズ締めですが、12月7日(日)の日体大記録会観戦日記、以上で終了です。

お付き合いありがとうございました!!

 

ここまでの記事を、まだ読んでない方は、こちらから!!

第一章 1組~10組 市民ランナーの闘い

第二章 11組~20組 市民ランナーの雄たちの走り

ちょっとブレイク CityMarathon.jpシンボルアスリート(笑)大黒選手就任会見の様子と結果報告

第三章 26組 インターナショナルな高速レース

第四章 27組~35組 1km3分を切る世界

第五章 36組~40組 一流ランナーの走りと、夜の知られざるニッタイ

最終章 41組 高校生3選手による大記録の誕生

おまけ:選手たちの足元(足音)映像集

-1.関東, レースレポート, 神奈川県, 行ってみた


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シドニーマラソン2015参加レポート

Citymarathon.jp共同編集プロジェクトメンバーの夏目さんが、先日開催されたシドニーマラソンに参加しました! 知られざる(でもないか・・)海外マラソンのエピソードを色々と、教えていただきまし …

佐倉朝日健康マラソン(千葉県・3月)2016レースレポート

毎年3月の最終週に行われている、年度さいごの公認フルマラソン。 各大会の参加料が高騰するこの時代において、エントリー料金5,000円という優しい大会。 2016年大会に編集部の夏目さんが参加されました …

変態ランナー集結!?綱島 ”オオグロ合宿” に潜入してみた(1)

2015年8月8日。東京の天気は曇り時々晴れ。 今日から二日間、東京~横浜を舞台に「第1回オオグロ合宿」が開催されます。 いわゆる、遠方に出かけて行う”合宿”とは違い、都心から出やすい範囲だけで実施さ …

東京マラソン2015 フィニッシャータオル・メダル

東京マラソンの抽選倍率 第1回からのまとめ

東京マラソン2015 フィニッシャータオル・メダル フルマラソン 第13回 2019年 12.07倍 定員27,370人 申込330,271人 第12回 2018年 12.13倍 定員26,370人  …

東京マラソン2016EXPOに行ってきたよ!

ランナー達のテーマパーク(期間限定)! 東京マラソン2016のエキスポに行ってきたよ! ということで、編集部のみんなが体験したそれぞれのエキスポを、ご紹介していきます。 ※写真届き次第、順次追加してい …