市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

1.関東 ちょっと豆知識 まとめ 東京都

東京マラソンの抽選倍率 第1回からのまとめ

投稿日:2014年9月17日 更新日:

東京マラソン2015 フィニッシャータオル・メダル

東京マラソン2015 フィニッシャータオル・メダル

フルマラソン

第13回 2019年 12.07倍 定員27,370人 申込330,271人

第12回 2018年 12.13倍 定員26,370人 申込319,777人

第11回 2017年 12.19倍 定員26,370人 申込321,459人

第10回 2016年 11.28倍 定員27,370人 申込308,810人

第9回 2015年 10.77倍 定員28,400人 申込305,734人

第8回 2014年 10.28倍 定員29,400人 申込302,442人

第7回 2013年 10.32倍 定員29,400人 申込303,450人

第6回 2012年 9.6倍 定員29,400人 申込282,824人

第5回 2011年 9.2倍 定員32,000人 申込294,469人

第4回 2010年 8.6倍 定員32,000人 申込272,134人

第3回 2009年 7.5倍 定員30,000人 申込226,378人

第2回 2008年 5.2倍 定員25,000人 申込130,062人

第1回 2007年 3.1倍 定員25,000人 申込77,521人

 

定員枠が徐々に減っているのは

フルマラソンの募集人数は合計35,500人と、前回よりも1000人減り、2015年大会と同じ水準となりました。

一般エントリーの他に、以下のようなエントリーがあります。

人数構成は昨年とほぼ同じで、合計の募集人数減が、そのまま一般エントリー枠の減に繋がっているようです。

  • ONE TOKYOプレミアムメンバー先行受付(3,000人) ←終了
  • チャリティランナー(3,000人) ←受付中
  • RUN as ONE –Tokyo Marathon (準エリート国内・国外、一般/3,000人) ←該当者には順次連絡が入っている様子
  • エリート(100人)・車いす(30人)←12月募集開始

 

 

10km(U-18等限定後)

第11回 2017年 3.1倍 定員400人 申込1,244人

第10回 2016年 2.5倍 定員400人 申込1,014人

第9回 2015年 2.3倍 定員400人 申込909人

第8回 2014年 2.4倍 定員400人 申込944人

第7回 2013年 2.6倍 定員400人 申込1,058人

第6回 2012年 2.9倍 定員400人 申込1,164人

 

10km(U-18限定前)

第5回 2011年 13.6倍 定員3,000人 申込40,678人

第4回 2010年 13.1倍 定員3,000人 申込39,307人

第3回 2009年 7.1倍 定員5,000人 申込35,603人

第2回 2008年 5.1倍 定員5,000人 申込25,950人

第1回 2007年 3.5倍 定員5,000人 申込17,523人

 

出典:東京マラソン公式

-1.関東, ちょっと豆知識, まとめ, 東京都


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大接戦!WAVE EMPEROR CUP決勝戦に挑んだTEAM MxKの一日を追ってみた【最終章】

最強市民ランニングクラブ決定戦「WAVE EMPEROR CUP」。 関東代表「TEAM MxK」は、東北代表「強くなろーの会」との大接戦の末、惜しくも準優勝という結果になりました。  Ci …

日体大記録会5000mで見る、ランナーのスピードと足音の相関関係?

管理人は、2014年12月7日(日)に開催された日体大記録会を丸一日観戦してきたのですが、その際に、時々の組で、選手の足元を映す映像を撮ってきました。 何がしたかった、というと、選手たちの足音を撮るた …

【やっぱり優勝って凄い】ぐんま県民マラソン2015総合優勝の二人の一日を追ってみた

11月3日に開催された「第25回ぐんま県民マラソン」は、群馬県下最大のマラソン大会ということで、県民総出で(?)大会を盛り上げてくれる、一大イベントです。 特に、上位に入った人たちへの待遇は手厚く、 …

東京マラソン2015 フィニッシャータオル・メダル

東京マラソン一般エントリー終了。倍率は過去最高の11.3倍を記録!

東京マラソン2015 フィニッシャータオル・メダル 8月31日17:00、東京マラソンの一般抽選エントリーが締め切られました。 倍率、申込人数ともに過去最高を記録したとの発表がありましたが、そんな中で …

最後の横浜国際女子マラソン・・最後の関門、それぞれのドラマ。

本日、最後の横浜国際女子マラソンが開催されました。 歴史そのものは6回と浅いのですが、東京国際女子マラソンの時代から、思い入れの強いランナーは多く、本日も『最後の大会』という寂しさの漂う一日となりまし …