市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

8.海外 レースレポート 行ってみた

シドニーマラソン2015参加レポート

投稿日:2015年9月27日 更新日:

12028932_729727200494034_295852596_n

Citymarathon.jp共同編集プロジェクトメンバーの夏目さんが、先日開催されたシドニーマラソンに参加しました!

知られざる(でもないか・・)海外マラソンのエピソードを色々と、教えていただきましたので、ご紹介したいと思います。

シドニーマラソン

シドニーマラソン大会ロゴ

出典:sydneymarathon.jp

オセアニア地区最大の都市、シドニーで開催されるマラソン大会。国際陸連ゴールドラベルレース。

→詳細は、大会情報ページ「シドニーマラソン」へ

シドニー(Sydney)は、オーストラリア南東部、タスマン海に面するニューサウスウェールズ州の州都である。
オーストラリア最大の人口を有し、南半球を代表する世界都市及び金融センターである[2]。2014年、アメリカのシンクタンクが公表したビジネス・人材・文化・政治などを対象とした総合的な世界都市ランキングにおいて、世界第14位の都市と評価されており[3]、同国及び南半球の都市としては1位であった。
出典:Wikipedia「シドニー」

 

シドニーマラソンを走ってみた

シドニーマラソンを走った夏目さん

シドニーマラソンを走った夏目さん

公式タイム(グロス)2時間47分34秒 男子28位(日本勢10位※)

※所属JPNのランナーの中に「Wahinya ERIC WAINAINA」さんが居ましたので、念のため日本勢としておきました。笑

シドニーマラソン記録証

記録証は、自分でダウンロードして印刷するタイプだそうです。

 

コースの感じ

コース上の見どころは何と言ってもスタート直後に通過する「ハーバーブリッヂ」
世界一幅が広い橋で、10車線位あった!!

ハーバーブリッヂ

 

ゴールはシドニーの名所として名高い「オペラハウス」

シドニーマラソンフィニッシュのオペラハウス

 

すれ違い箇所はたくさんあるので、タイムが近めな人であればコース上で4~5回はすれ違います。タイムが遠めの人でも、タイミングによって1~3回ほどすれ違うことが出来ます。

沿道の応援は、多い所と少ない所で極端に違います。

・・っていうか、少ない所では係員を含めてマジで人っ子一人いませんでした・・・(コースがあっているのかが心配になるレベル。笑)

ご参考:

『コースキツカッタヨ~。オモッタヨウニハシレナカッタ。』
by 走り終えた後のエリック・ワイナイナ氏談(男子14位/2時間40分43秒)

シドニーマラソンは国際陸上競技連盟のゴールドラベル(東京マラソンと同じ)で、走った記録は公認されます。9月までに公認大会の記録がほしいという方は、出場するといいでしょう。
ただし、アップダウンがあり、記録を狙いやすいコースではありません。
出典:シドニーマラソン日本事務局Facebook

 

距離表示、給水

距離表示は一応1km毎にありました。

給水も水、スポーツドリンクあり(一部は水のみ)だけど、どれがスポーツドリンクなのか、分かりづらかった・・・(現地の人はわかるのかも)。

 

参加賞、完走賞

受付時に参加賞として何とランシャツが貰える。

シドニーマラソン 参加賞ランシャツ

 

それとは別に完走賞として、メダルとフィニッシャーTシャツが貰える。

000a

ただし、
ランシャツ、フィニッシャーTシャツ共に各サイズを豊富に準備しているワケではなく、受付に行くのが遅い時間だったり、ゴールが遅い時間だったりすると、希望のサイズがなかったりする・・・(この辺の運営のザックリ感がやはり日本とは違うようです)

完走メダルの人物は地元の陸上オリンピックメダリスト(マラソンではなくトラック選手。ご存命の方。)

fadsfsfafdads

調べてみたけど結局誰なのか分からず

 

その他(全体感)

全体的な運営の中で、日本の大会と比べると少し、物足りなさや不安を感じることもありましたが、給水、距離表示、仮設トイレ、参加賞など基本的なものは揃っていて、コースも良いところが沢山(名所、すれ違い、沿道の応援)ありました。

日本からの時差(1時間)も少なく、手軽に参加できる海外マラソンの一つとして、参加する価値は大いにあります。

 

以上、夏目さんからのレポートでした!!

 

-8.海外, レースレポート, 行ってみた


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

変態ランナー集結!?綱島 ”オオグロ合宿” に潜入してみた(2)夕方練から宴まで

(本記事はその1からの続きです) 8月8日から、二日間にわたって開催された第1回オオグロ合宿、ランチを終えた一行は、代々木公園(織田フィールド)での夕方練に向けて、しばしの暇つぶしです。   …

【第1回】ベイサイドラン豊洲駅伝に参加してきた

お久しぶりです。管理人のいしざき(@zaki84920)です。   世には多くのマラソン大会、駅伝大会などが生まれ続けています。 もう、たくさんのレースをまとめきれなくなってしまい、このサイ …

変態ランナー集結!?綱島 ”オオグロ合宿” に潜入してみた(1)

2015年8月8日。東京の天気は曇り時々晴れ。 今日から二日間、東京~横浜を舞台に「第1回オオグロ合宿」が開催されます。 いわゆる、遠方に出かけて行う”合宿”とは違い、都心から出やすい範囲だけで実施さ …

新潟シティマラソン(10月・新潟県)

新潟県内で最大規模のマラソン大会。公認レース。 米どころ新潟にちなんで、フィニッシュ後のサービスや入賞者への賞品などに、お米に関するものが多く、用意されています。 大会ステータス 東京マラソン2015 …

東京マラソン 準エリート

「東京マラソン 準エリート」って、どんな感じ??の疑問に、準エリート選手が回答!※2016分追記

東京マラソンに、2015年大会から登場した『準エリート』という制度。 TV中継でも、ちょっと紹介されていましたが、実際どんな感じだったの??という疑問に、準エリートとして東京マラソンに参加したNats …