市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

7.九州・沖縄 ニュース 福岡県

Bグループ2時間35分以内!第70回福岡国際マラソン要項発表

投稿日:2016年7月1日 更新日:

12321560_752414841529891_2984410926712236992_n

2016年がちょうど折返し地点を過ぎた7月1日の朝、ショッキングなニュースが流れてきました。

福岡国際マラソンの大会要項が発表され、Bブロックの参加資格記録が大幅に上げられてしまった、というもの。

参加資格(7/1発表分)

Bブロックのマラソン、30kmの参加資格記録がそれぞれ5分、速くなってしまいました・・・。

2016年度日本陸上競技連盟登録者で、2014年12月1日以降、申込期日までに国内外の公認競技会において、
日本陸上競技連盟登録者として下記の公認記録を出し、大会当日満19歳以上の男性競技者
[Aグループ]
1)マラソン 2時間27分以内
2)30kmロードレース 1時間35分以内
3)ハーフマラソン 1時間05分以内
[Bグループ]
1)マラソン 2時間35分以内(従来は2時間40分)
2)30kmロードレース 1時間45分以内(従来は1時間50分)
3)ハーフマラソン 1時間10分以内
出典:朝日新聞デジタル[2016.7.1]

マラソンで2時間35分というと、ほぼ3分40秒/km(=2時間34分43秒)です。
資格記録を狙っていた人にとっては、2時間40分(3分47秒)とは世界が変わってしまいました。

 

70回「記念大会」への希望は打ち砕かれる

昨年の、69回大会の会場では
『来年は70回記念だから、資格記録が厳しくなることは無いと思うよ~』
なんていう楽観的な声がありましたが(筆者もそう思っていましたが)、見事にその淡い期待を打ち砕かれる結果となりました。

ちょっと寂しい記念大会になりそうですね。

福岡国際マラソン スタートライン

 

福岡国際マラソン 参加資格記録の変遷(Bグループ・フルマラソンのみ)

2003年まではBグループ無し
2004年 2時間50分00秒
2005年 2時間45分00秒(5分短縮)
2006年 2時間45分00秒
2007年 2時間45分00秒
2008年 2時間45分00秒
2009年 2時間45分00秒
2010年 2時間42分00秒(3分短縮)
2011年 2時間42分00秒
2012年 2時間42分00秒
2013年 2時間40分00秒(2分短縮)
2014年 2時間40分00秒
2015年 2時間40分00秒
2016年 2時間35分00秒(5分短縮)

 

参加者はどのくらい減るか?

昨年の大会エントリー者数は以下の通り。

合計:815人

招待選手 20人(海外10 国内10)
Aグループ 127人(海外9 PM6 国内一般112)
Bグループ 668人

Bグループのゼッケン420~430番あたりの方が、資格記録2時間35分前後の方でした(管理人調べ)。

Bグループのゼッケンは201~868ですので、ざっくり430人くらいの方が、今回の資格記録短縮で出場資格を失う計算となります。

もちろん、当日のレースやその後に記録を更新した方もいらっしゃるかもしれませんが、逆に資格記録の期間が終わってしまう(2013.12~2014.11の記録だった)方も居るかもしれませんので、それほど大きくは変わらないでしょう。

単純計算で、参加者半減となる可能性が高いですね。
下手したら、400人を割るかもしれません。

 

しかも参加費一万円(倍増)!

◇申し込み 参加料1万円を郵便振替で入金。所定の申込書に記入の上、〒812・8511(住所不要)朝日新聞社西部企画事業チーム内「福岡国際マラソン事務局」(092・411・1137=平日午前10時~午後6時)。
出典:朝日新聞デジタル[2016.7.1]

参加者半減が見込まれるので、参加費を倍にしました!

・・・ということか?!?

 

大会側の意図は想像するしかありませんが、理論的にはそういうことですね。財源確保ってやつです。

(もともと、参加費だけで賄える大会ではありませんので、文句は言えませんが・・・)

あれっ、もしかして、完走メダル無しで一万円超えというのは、国内初なのでは??(記憶は曖昧ですが・・・)

 

参考:昨年の記事

 

-7.九州・沖縄, ニュース, 福岡県

関連記事

【それ、アカンやつや・・】神戸マラソン出走権がネットオークションに出品され、主催者に見つかる珍事!

善良な市民ランナーのみなさん、おそらく当然ご存知かと思いますが、マラソン大会出走権は、転売することができません。今年の神戸マラソンで、それを堂々とやってしまった方がいたようです・・・。その真実とは。 …

【第1回】横浜マラソン2015の追加抽選が決定!

横浜マラソン事務局より、こんなお知らせがありました。 「地元優先枠」及び「一般枠(フルマラソン、10km)」において、入金未了の方がいらっしゃったため、追加抽選を行います。抽選結果につきましては、追加 …

【続報】横浜国際女子マラソン終了 →「さいたま」へ!?

さっ・・さいたまですか(0_0)! 2014年10月25日スポーツ報知より 11月16日のレースをもって終了が決まった横浜国際女子マラソンの後継大会が、来年度からさいたま市内で開催されることで最終調整 …

東京マラソン2015 最後のランナーがTwitterに。

東京マラソン財団のTwitterに、7時間00分00秒の瞬間のゴール画像が公開されています。 最後の最後、制限時間ぎりぎりに飛び込んできた男性ランナー・・・勢いで転んでしまったそうですが、大丈夫でしょ …

クロカンコース探訪① 佐賀県鹿島市「蟻尾山公園」

突然、何をはじめたかと思われるかもしれませんが、本日から「クロカンコース探訪」シリーズを始めます。(もちろん不定期で!笑) 何かと言うと、日本国内には、いわゆる「クロスカントリーランニング」のできるコ …