市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

2.北信越 レースレポート 行ってみた 長野県

信州なかがわハーフマラソン(長野県・5月)

投稿日:2015年5月7日 更新日:

通称「ナカハマ」と呼ばれる、南信州地区では数少ないハーフマラソン大会の一つ。
ゴールデンウィーク中に開催されるマラソン大会として、関東~東海圏のランナーに人気の高い大会。

Citymarathon.jpパートナーのNatsume氏参加レポートを含む、レース紹介です。

基本情報

通常開催月 5月(子どもの日)
直近の開催 2015/5/5(祝)
種目 ハーフ/5km/3km
公認コース ×
公認大会 ×
受付 事前申込・当日受付
参加賞 バスタオル・名産品くじ
完走賞 記録証
制限時間 ハーフ3時間30分

 

エントリー

ハーフ2700名(高校生~29歳/30歳代/40歳代/男子50歳代/女子50歳以上/男子60歳以上)

その他800名

5km 小中学生/一般(高校~34歳/35~49歳/50歳以上)

3km 小学生(1~3年・4~6年)/中学生/一般/親子(小3以下)

 

コース

ハーフマラソン:約3kmまで上り、その後11kmまで下り、19kmまで平坦、20kmまで上り、最後下る。かなり厳しいコース設定です。

出典:大会公式サイト

出典:大会公式サイト

 

参加賞

でっかいバスタオル

信州なかがわハーフマラソン参加賞

 

名産品くじ

開催地、中川村の名産品が当たるクジを引くことができます(受付時)。

中川村 梨

けっこうな確率で当たるようで、2014年の管理人はブルーベリー5kg、2015年のNatsume氏は梨5kgを当てました。当選品は旬の時期に自宅に送ってもらえます。わーい。

 

ゴール後

おにぎり、ジュース、フルーツの無料配布があります。

おにぎり

フィニッシュ後のフルーツ

 

完走

記録証

信州なかがわハーフ記録証

 

表彰

各部6位以内

2014年の管理人、および2015年Natsume氏が揃って入賞を逃したため詳細不明w

表彰式を見る限り、名産品とクリスタルの楯か何かを貰っていたように見えました。泣

その他、順位ラッキー賞・遠来者賞・高齢者賞あり

 

ゲストランナー

M高史(お笑い芸人)/ご当地アイドル

※スタート前、M高史とツーショット?を取るNatsume氏。笑

信州なかがわハーフ・M高史

 

大会公式キャラクター:ナカハマン

自治体のキャラクターではなく、マラソン大会のキャラクター「ナカハマン」。

なかはマン

ゼッケンにも描かれています。なお、ナカハマのゼッケンには、申込時の都道府県が書かれていますので、同じ場所から参加する人を探してみるのも、面白いかもしれません。

信州なかがわハーフ ゼッケン 都道府県

 

ガリガリくん

大会名物、19km地点のエイドにガリガリ君が置かれています。丸ごと1本、コップに入れられた状態で置かれています。けっこう取るのに勇気が要ります。笑

 

会場までは、できれば車で!

駐車場がたくさんあるので、車での参加にはほとんど困りません。申込時に駐車場が振り分けられるので、当日困ることはありません。シャトルバスも、ほとんど待たずに乗れます。

電車での参加も、最寄の伊那田島駅から、電車の時刻に合わせたシャトルバスが準備されていますが、無人・ICカード不可・商店など何も無い環境のため、あまりお勧めは出来ないそうです・・・。

-2.北信越, レースレポート, 行ってみた, 長野県


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

変態ランナー集結!?綱島 ”オオグロ合宿” に潜入してみた(2)夕方練から宴まで

(本記事はその1からの続きです) 8月8日から、二日間にわたって開催された第1回オオグロ合宿、ランチを終えた一行は、代々木公園(織田フィールド)での夕方練に向けて、しばしの暇つぶしです。   …

富士山マラソンの参加賞がとても豪華だった

先日、山梨県富士河口湖町で、富士山マラソンが開催されました。 ところで皆さん、富士山マラソンの参加賞って知ってますか??参加費9,500円(アーリーエントリーなら8,000円)なのに、その参加賞が非常 …

熊谷スポーツ文化公園マラソン(6月・12月・埼玉県)

出典:大会公式サイト アースランクラブが主催する大会シリーズの一つ。年2回、夏大会と冬大会が開催されます。 2014年の冬大会は、「くまがや師走マラソン」 大会ステータス アースランクラブシリーズ & …

クロカンコース探訪① 佐賀県鹿島市「蟻尾山公園」

突然、何をはじめたかと思われるかもしれませんが、本日から「クロカンコース探訪」シリーズを始めます。(もちろん不定期で!笑) 何かと言うと、日本国内には、いわゆる「クロスカントリーランニング」のできるコ …

日体大記録会5000mを、丸一日観戦してみた<第二章>11組~22組 市民ランナーの雄たちの走り

第一章で7組目までを観戦し、その後はグラウンド内のジョギングコースをぐるぐる回りながら個人練習、その後トラックのベンチでお一人様ランチを終えた筆者。 ランチを食べ終わるころには、12組目がスタートして …