市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

2.北信越 ニュース 福井県

【暑さを避ける”早朝”のはずが・・】花はす早朝マラソン、酷暑で中止(福井県)

投稿日:2018年7月31日 更新日:

「早朝マラソン」の先駆け的存在として、根強い人気を誇っている、福井県南越前町の「花はす早朝マラソン」が、この夏の酷暑により中止となるニュースが飛び込んできました。

夏の暑さを避けるための「早朝マラソン」でしたが、今年の酷暑には勝てなかったようです。

この暑さ、いつまで続くんだろうか・・・。

 

花はす早朝マラソン

1993年から開催されている「早朝マラソン」の先駆け的存在。

夏の暑さを避けるために、早朝6時半スタート、全日程を午前9時までに終えるというユニークなスケジュールの大会。

蓮の花が咲く時間帯(AM7時~9時ごろ)に合わせて開催する意味合いもあるようです。

 

2018年花はす早朝マラソン、中止。

福井県南越前町は7月20日、2日後に開催を予定していた第14回花はす早朝マラソンについて、猛暑によりランナーの体に危険が及ぶ可能性があるとして中止を決めた。
(中略)
「天候により命を落とす危険な状態になる可能性がある」という医師のアドバイスもあり、20日午後の会議で大会直前の中止を決断した。

 

 

これだけ暑さの続く毎日ですから、中止を受け入れる声が多いようですね。

 

東京五輪を心配する声も・・

一方、、同時期に「東京五輪のスタート時刻は暑さを回避するために朝7時にする」という決定がニュースとなったこともあり、東京五輪の暑さを心配する声も。

 

何はともあれ、主催者は安全を第一に大会運営をする必要がありますから、この判断は致し方ないものでしょう。

ちなみに・・参加者3244人には「電話連絡」

エントリーした3244人には町職員が電話で中止を伝達。
(中略)
名誉大会長の岩倉光弘町長は「もしものことがあってはならないので苦渋の判断で取りやめさせてもらう。楽しみにしていたランナーやボランティアの方には申し訳ないが、安全第一ということでご理解いただきたい」と話した。
福井新聞 7月25日配信

町職員の皆様が電話で連絡をされたそうです。

たいへん、お疲れ様でした・・・!

 

最後に、私も。

-2.北信越, ニュース, 福井県

関連記事

【まもなく工事開始】織田フィールドの休場を惜しむ市民ランナーの声

多くのランナーで賑わう織田フィールド(写真提供T.Otaka) 10月19日の営業を最後に、工事休業となる代々木公園陸上競技場。通称「織田フィールド」。  Citymarathon.jp代々 …

9月の日体大記録会、中止だそうです。

「日本の市民マラソン」の情報として、どの程度、影響範囲があるのか分かりませんが、9月末に開催を予定されていた日体大記録会の中止が発表されました。   9月26・27日に開催予定でした第246 …

千曲川ハーフマラソン(3月・長野)

長野県千曲市を流れる千曲川を舞台にした、ハーフマラソンの大会。 北陸新幹線金沢開業記念大会として開催された2015年大会から、継続開催が決まり、2016年は2回目の開催となります。 基本情報 通常開催 …

今回初めて定員設定された勝田全国マラソン「定員到達まであと少し」

第64回(2016)大会から、初めて定員が設定された勝田全国マラソン。  Citymarathon.jpCitymarathon.jphttps://citymarathon.jp/arch …

富士山マラソンの参加賞がとても豪華だった

先日、山梨県富士河口湖町で、富士山マラソンが開催されました。 ところで皆さん、富士山マラソンの参加賞って知ってますか??参加費9,500円(アーリーエントリーなら8,000円)なのに、その参加賞が非常 …