市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

2.北信越 ニュース 福井県

【暑さを避ける”早朝”のはずが・・】花はす早朝マラソン、酷暑で中止(福井県)

投稿日:2018年7月31日 更新日:

「早朝マラソン」の先駆け的存在として、根強い人気を誇っている、福井県南越前町の「花はす早朝マラソン」が、この夏の酷暑により中止となるニュースが飛び込んできました。

夏の暑さを避けるための「早朝マラソン」でしたが、今年の酷暑には勝てなかったようです。

この暑さ、いつまで続くんだろうか・・・。

 

花はす早朝マラソン

1993年から開催されている「早朝マラソン」の先駆け的存在。

夏の暑さを避けるために、早朝6時半スタート、全日程を午前9時までに終えるというユニークなスケジュールの大会。

蓮の花が咲く時間帯(AM7時~9時ごろ)に合わせて開催する意味合いもあるようです。

 

2018年花はす早朝マラソン、中止。

福井県南越前町は7月20日、2日後に開催を予定していた第14回花はす早朝マラソンについて、猛暑によりランナーの体に危険が及ぶ可能性があるとして中止を決めた。
(中略)
「天候により命を落とす危険な状態になる可能性がある」という医師のアドバイスもあり、20日午後の会議で大会直前の中止を決断した。

 

 

これだけ暑さの続く毎日ですから、中止を受け入れる声が多いようですね。

 

東京五輪を心配する声も・・

一方、、同時期に「東京五輪のスタート時刻は暑さを回避するために朝7時にする」という決定がニュースとなったこともあり、東京五輪の暑さを心配する声も。

 

何はともあれ、主催者は安全を第一に大会運営をする必要がありますから、この判断は致し方ないものでしょう。

ちなみに・・参加者3244人には「電話連絡」

エントリーした3244人には町職員が電話で中止を伝達。
(中略)
名誉大会長の岩倉光弘町長は「もしものことがあってはならないので苦渋の判断で取りやめさせてもらう。楽しみにしていたランナーやボランティアの方には申し訳ないが、安全第一ということでご理解いただきたい」と話した。
福井新聞 7月25日配信

町職員の皆様が電話で連絡をされたそうです。

たいへん、お疲れ様でした・・・!

 

最後に、私も。

-2.北信越, ニュース, 福井県

関連記事

信州なかがわハーフマラソン(長野県・5月)

通称「ナカハマ」と呼ばれる、南信州地区では数少ないハーフマラソン大会の一つ。 ゴールデンウィーク中に開催されるマラソン大会として、関東~東海圏のランナーに人気の高い大会。 Citymarathon.j …

今回初めて定員設定された勝田全国マラソン「定員到達まであと少し」

第64回(2016)大会から、初めて定員が設定された勝田全国マラソン。  Citymarathon.jpCitymarathon.jphttps://citymarathon.jp/arch …

【それ、アカンやつや・・】神戸マラソン出走権がネットオークションに出品され、主催者に見つかる珍事!

善良な市民ランナーのみなさん、おそらく当然ご存知かと思いますが、マラソン大会出走権は、転売することができません。今年の神戸マラソンで、それを堂々とやってしまった方がいたようです・・・。その真実とは。 …

茨城県・北浦で100キロマラソン開催へ 2019年3月

  昨日のニュース。  毎日新聞  1420 shares 2 users茨城・行方:北浦1周100キロマラソン開催へ 来春 – 毎日新聞https: …

北海道マラソン2015が、まさかのクリック合戦に!

今年の北海道マラソン、例年とは違い、日曜夜のエントリーとなりました。 エントリー以前から、今年はクリック合戦になるのではないか?と噂されていましたが、その嫌な予感的中・・・。 まさか、北海道マラソンの …