市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

ちょっと豆知識 とっても大事なこと

【お願い】気温の高い日が続いていますが

投稿日:2018年7月31日 更新日:

いつもCitymarathonを読んでくださるみなさま。

歴史的な気温の高さが続いています。

熱中症で亡くなる方が、まるで災害情報のように、日々増え続けていることに、心を痛めています。

 

 

お仕事など、諸事情により、炎天下で作業をしなければならない方もいらっしゃると思います。

たいへん現実的なことを言いますが、炎天下に耐えられる能力は、非常に高等な能力です。

自分自身の能力を理解し、決して無理をなさらぬよう、お願いいたします。

周囲や組織の評価が下がることを恐れて、命を失ってしまっては、元も子もありませんし、熱中症になってまで我慢することを、誰も期待していません。

 

 

学校行事や部活動など、別に「今日明日でなければならない理由」がない活動を計画されている指導者の皆様。

どうか、どうか日程のスライドをご検討ください。

厳しい環境の中で頑張ることだけが、成長の手段ではありません。 安全な室内で、作戦を練ったり、技術を磨くことも、大事なトレーニングの一つです。 ? ?

 

 

こんなクソ暑い中で、いつもと同じトレーニングを課すことしか出来ない指導者は、能力不足です。

それ以外に指導の引き出しを持つこともできない、スポーツ界の害です。

日本の夏の気温が上がっているという、世の中の変化を察知し、変化に対応できる指導者になってください。

かつては、変化できない指導者は、ただ負けるだけの時代で済んだのですが、今は変化に対応できない指導者は人を死なせてしまう時代です。

どうかそのことを理解してください。理解が出来ないなら、指導を降りてください。

 

acc155b29c5aec039f62efbe17fdf74c_s

 

たいへん現実的な話ではありますが、これほどの高温下における体力も、忍耐力も、個々が持つ能力ですが、これほど空調技術が発達した現代で、その能力を鍛えることにあまり意味はありません。

早めにその能力開発を諦め、身の安全を確保してください。

 

 

もう一つ、これほどの高温下において、長期的に見て何が最も適切な答えであるか、良い判断をする「判断力」も、大変残念ながら「個々の能力」です。

世には、充分な判断力を持たない人間が、多数存在しています。

それは悪なのではなく、単に能力がないだけです。

走るのが速い人、遅い人、が居るのと同じように、判断力の優れた人、判断を誤ってしまう人、がいます。

だからこそ、判断力のない人に、重要な判断をゆだねてはいけません。 ? ?

 

 

1人でも多くの方が、心身ともに幸せな状態で、秋を迎えていただきたいとの思いで、

このように辛辣な文章を書かせていただきました。

おしまい。

 

-ちょっと豆知識, とっても大事なこと

関連記事

編集部公式ユニフォームデビュー戦!!水戸黄門&大阪マラソンレポート

2016年10月30日は、Citymarathon編集部公式ユニフォームのデビュー戦でした。 大阪マラソン、富山マラソンといった大都市マラソンをはじめ、しまだ大井川、そして第1回となった水戸黄門漫遊マ …

おかげさまで二周年!いつもありがとうございます!

2014年9月25日に公開されたCitymarathon.jpも、早いもので2年が経ちました。 2周年ですよ。2周年。 当初、一人で寂しく始めた企画でしたが、少しずつ協力してくれる仲間も増え、写真の通 …

世界ってすごい!世界陸上2015で見せ付けられた ”世界のハイペース” 。

盛況のうちに終了した、世界陸上2015北京大会。 競歩のメダルをはじめとする日本勢の活躍がありましたが、一方で、世界との差を見せつけられるようなレースも多くありました。 今日は、そんな「世界ってすごい …

IAU50kmウルトラマラソン世界選手権に”あの出口さん”が登場するよ!

マラソンシーズン真っ只中、市民ランナーの皆様いかがお過ごしでしょうか。 今日は、本サイトにもよく登場してくれる 「出口光さん」 が、今月開催されるIAU50kmウルトラマラソン世界選手権大会に出場する …

第1回大会が「当日計測の結果、後付けで公認される」場合の、発表時期を予想してみる。

先ほど、「第1回横浜マラソンが、公認コースになる可能性が残されてるよ!」的な記事を書きましたが、その中で、 公認かどうか、いつ教えてくれるの?? という質問については、「分からない・未定」という回答に …