市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

1.関東 ニュース 千葉県

親子2kmで3万円!「ディズニー・ファン・アンド・ラン」の参加費は高いのか?安いのか?

投稿日:2016年2月15日 更新日:

東京ディズニーリゾートを上空から

東京ディズニーリゾートを上空から(ディズニー関連の写真利用はうるさそうなので、無難な写真だけを使いますね。汗)

 

東京ディズニーシー15周年記念で開催される親子マラソン「ディズニー・ファン・アンド・ラン」のエントリーフィーを巡って、東京近郊のランナー界がざわついています。

親子マラソン・2km という種目から考えると、ある意味で”破格”となる「30,000円」のエントリー料金を打ち出したTDL。

一瞬「桁を間違えたのかな?」と疑ってしまうほどの料金ですが、
記念Tシャツ・メダルの贈呈や、レース後のパーク内利用ができるなど、TDLならではの特典を考えたら実際どうなんだろう?
という疑問を解消すべく、

計算してみましたよ。笑

一般的な親子マラソンの参加費

東京マラソンファミリーラン 1組3,000円
湘南国際マラソン ファミリーの部 1組3,500円
テレ玉親子ふれあいマラソン 1組3,000円

だいたい、3,000円台が相場でしょうか。

 

”夢の国” 禁断の損得計算をやってみた

まず、最も重要なことは、このエントリーフィーには当日の「1デーパスポート」が含まれる点にあります。

料金:ランナー 2名セット:30,000円 応援者:9,000円(大人・中人・小人共通)
※ランナーは保護者1名と小学生のお子さま1名を1組とした、2名様セットで販売いたします
※応援者は指定場所での応援と走行時間以外の同行が可能です(1組ごとに最大2名まで)
※当日の通常営業時間帯もパークをご利用いただけます

レースが開催される2016年5月5日は、料金改定となる2016年4月1日より後ですので、値上げ後の新料金が適用されます。

保護者(大人)7,400円
小学生(小人)4,800円

この合計、12,200円を除いた金額は17,800円となります。

 

「Tシャツ」の価値を推測してみる

この計算には、応援者の料金9,000円から考えてみたいと思います。

応援者は、小人~大人まで同一料金。
その割合は分からないので、ひとまずは均等に平均値を考えると

大人7,400円
中人6,400円
小人4,800円 →平均6,200円

ここから推測されるTシャツの価格は2,800円。それっぽい数字になりました。

 

大会イメージ画像を見る限り、

親子二人それぞれにTシャツが配られないとおかしいので、ここは2枚戴けるという計算で、

17,800 – 2,800×2 = 12,200円

 

まとめ

総エントリーフィー 30,000円
1デーパスポート  -12,200円
(想定)Tシャツ代 -5,600円

合計 12,200円(1人6,100円)

この12,200円が「参加賞を除いての純粋なマラソン大会の参加料」ということになるでしょう。

記念メダル(しかもディズニー)ありで一人当たり6,100円と考えれば、多少は割高感が軽減されるのではないでしょうか。

 

その他、考慮したいこと

ある程度、計算しやすい要素は上記の通りですが、
他にもプラス要素はたくさんあります。

  • 通常よりも早くパークに入れる!(場所取りやアトラクションに並ぶなどはNGのようですが、いつもより長く夢の国に居られる。以下略)
  • 大型連休真っ只中、入場制限のリスクなくパークに入れる!
  • オリジナルの記念メダルが貰える!(これ結構重要かも)
  • ディズニーキャラクター達が応援してくれる(かもしれない)
  • そういう問題ではなく、ディズニーランド内での限定イベントに値段なんて関係ない!!!!

などなど・・・

実質エントリーフィーは12,200円という結論(らしきもの)が出てしまいましたが、

 

夢の国での思い出はプライスレスですよね!!

 

ディズニー大好き!
夢の国ならプライスレス!
という方、ぜひ参加を検討されてみては??

 

※筆者(独身)は「親子」という枠に合致することができないため、大変残念ながら参加を見送ることになりました・・。

 

-1.関東, ニュース, 千葉県

関連記事

変態ランナー集結!?綱島 ”オオグロ合宿” に潜入してみた(1)

2015年8月8日。東京の天気は曇り時々晴れ。 今日から二日間、東京~横浜を舞台に「第1回オオグロ合宿」が開催されます。 いわゆる、遠方に出かけて行う”合宿”とは違い、都心から出やすい範囲だけで実施さ …

代々木公園陸上競技場(織田フィールド)が工事に伴い利用できなくなります

先ほど入ってきた情報ですが、、 都心の陸上競技選手、およびシリアス市民ランナーの聖地?となっている代々木公園陸上競技場(通称:織田フィールド)が、秋から工事に入るため利用できないという情報が入ってきま …

水戸黄門漫遊マラソンの参加賞・ゼッケンが届いたよ!

今年、第一回となる水戸黄門漫遊マラソンの 参加案内が届きましたのでご紹介します! 第1回大会ながら、日本陸連公認コース・公認大会です。国際レースなどへの参加資格を取得するためのレースとしては、時期的に …

板橋リバーサイドハーフマラソン(板橋区・12月)2017レースレポート

この大会を一言で表すと・・ 『真面目に、ただハーフマラソンを走りに行く。それだけの大会。』 河川敷を往復。給水は水とスポーツドリンクのみ。応援ほぼ無し。これといったイベントごとも無し。トイレ少な目。仮 …

日体大記録会5000mを、丸一日観戦してみた<序章>

市民ランナーにとって、トラックでのレースというのは、どうしても敷居の高いもの。 中でも、日体大記録会といわれるマンモスレースは、そのレベルの高さから、市民ランナーにとっては縁の遠いもの・・・かどうか、 …