市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

1.関東 レースレポート 神奈川県 行ってみた

日体大記録会5000mを、丸一日観戦してみた<第一章>1組~10組・市民ランナーの闘い

投稿日:2014年12月15日 更新日:

<序章>からの続き

1組目 朝8時スタート(泣

ゴールデン日体の朝は早い。なんといっても、41組ありますから。

当日は12月7日、冬の朝8時は、ものすごく寒いです。日体大のトラックは、第1コーナーの周辺がちょうど日陰になるため、朝は霜が降りていました・・・。何か滑りそうで怖い。汗

001冬の日体大・霜が降りている

「スタート」が8時なので、走る選手や計測員の学生たちは、朝6時過ぎから出動していたようです。恐れ入ります・・・。

そんな条件下で走る選手達、寒さ対策は大変だろう・・と思いましたが、案外みんな、普通にランシャツ・ランパンを着ていますね。

それが陸上競技、それが日体大。箱根駅伝も同じ朝8時スタートですが、みんなランシャツですもんね。

市民ランナーが最も気になる、1組目の様子ですが、

最初の1000m、先頭が3分18くらい、最後尾が3分35以内では通過していました。結果的に18分30ぐらいとはいえ、入りの1000mが3分40かかる方の出場は、ちょっと度胸が必要かもしれません。

フィニッシュタイム 先頭16分53秒/最終(43位)20分02秒

 

8:20頃 2組目スタート

第2組目には、市民ランナー50代の雄、白水選手が参加されていました。

002白水選手

イーブンペースのお手本のような走りで、後半大きく順位を上げ、17分台でフィニッシュ。

こうして、高いレベルを目指す市民ランナーが、若い選手たちと競り合いながら、刺激を受けることができるのも、日体大記録会の大きな魅力です。

1000m通過 先頭3分15/最後尾3分25秒

フィニッシュ 先頭16分44秒/最終(45位)19分01秒

 

8:40頃 3組目スタート

1000m通過 先頭3分10/最後尾3分23

003日体大記録会3組目選手達

フィニッシュ 先頭16分26秒/最終(45位)18分48秒

 

本日、管理人はCityMarathon.jpシンボルアスリート(笑)大黒選手のマネージャーを兼務しているため、このあたりから、ゼッケンの作成が始まりました。

【日体大記録会のゼッケン】
通常のマラソン大会とは違い、日体大記録会では、ゼッケンを自分で作成することになっています。
一人につき前・後で各1枚必要です。現地でも、1セット200円で購入でき、その場で数字を書くマジックを貸してくれます。

マジックは布購入者限定のようで今回は貸してもらえず、私は近くのコンビニまで買いに行くことになりました・・・。

 

日体大記録会あるある?

日体大近くには、門から500mくらいのところにファミリーマートがあります。しかしなんと、黒マジックのみ売り切れでした。笑

004日体大記録会ゼッケン作成

店員さんに確認したら、今日の朝だけで全て売れてしまったんです・・とのこと。やっぱり、同じ境遇の人がたくさんいるようです。

記録会のゼッケンは「幅2cmで番号を書くように」とのルールがあり、細いペンで書くのは気が引けるので、さらにその先、1.5kmほど先にあるファミリーマートに向かいました。

幸いそこにはありました。あぁ、よかった。

005日体大記録会ゼッケン

まぁ、事前にちゃんと準備しとけよ!!というツッコミが入りそうですが、忙しかったというオーソドックスな言い訳でごめんなさい。。

大量購入、大量消費の現代を象徴する「また買えば良いや発想」です・・あぁ、ごめんなさい地球、ゴメンナサイ大自然。

 

競技場に戻ると、既に5組目がスタートしていました。

006日体大記録会5組目

このあたりの組になってくると、最初の200mが最後尾でも40秒かかりません。

先頭は3分15秒ペースで飛ばしています。さっきまでと足音が違います。

 

私は、レースが進むのを横目に、ゼッケンの作成です。

007日体大記録会ゼッケン

ペンぐらいはコンビニで何とかなりますが、布は中々売ってないので、準備をしておきました。ちなみに、ゼッケン番号は一週間前くらいに発表されますので、ちゃんと準備をしておけば、こんな当日作成なんていうことをしなくても、充分間に合います。笑

008日体大記録会ゼッケン作成

前・後と作りました。あとは、選手の到着を待つばかりです。

 

テンポの速い大会運営

この日体大記録会、とにかく運営のテンポが早いです。一つの組が終わると、ハイ次の組!!という感じで、ポンポンと進んでいきます。

組の最終ランナーがフィニッシュして、次の組が始まるまで、時間にして1分ぐらいしかありません・・・。

 

10:00ちょうど 7組目スタート

ここで、私のお友達であるKose氏、Nitta氏が7組目に登場です。 スタート映像は、ちょっと違うアングルで撮ってみました。

Kose氏は申告タイム16分15秒で申し込みましたので、全41組中まだ7組目なのに、市民ランナーとしてはかなり速いレベルの選手が集まっているものと思われます。

009日体大記録会7組目

1着15分47秒 / 最下位18分24秒(42着)

今回は、6組目から、先頭が15分台に乗ったそうです。ほんと、凄い世界ですね・・・。

 

筆者も市民ランナーですので、ここから少し、筆者も走りながらの観戦となりました。(写真がない言い訳ですw)

10組目には、またまたラン仲間のT崎氏が出走していました。2年ぶりの15分台復活となる、15分50秒でした。

010日体大記録会15分台の争い

1着15分27秒 / 最下位17分14秒(42着)

先頭は15分半を切り、15分50で10着、もう完全に、組全体が15分台の争いに入ってきました。いやはや、まだ31組もあるんですけど・・これは凄い世界に来てしまった。

 

第一章 おわり

 

関連記事

日体大記録会5000mを、丸一日観戦してみた<序章>

第一章 1組~10組 市民ランナーの闘い

第二章 11組~20組 市民ランナーの雄たちの走り

ちょっとブレイク CityMarathon.jpシンボルアスリート(笑)大黒選手就任会見の様子と結果報告

第三章 26組 インターナショナルな高速レース

第四章 27組~35組 1km3分を切る世界

第五章 36組~40組 一流ランナーの走りと、夜の知られざるニッタイ

最終章 41組 高校生3選手による大記録の誕生

おまけ:選手たちの足元(足音)映像集

-1.関東, レースレポート, 神奈川県, 行ってみた


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

変態ランナー集結!?綱島 ”オオグロ合宿” に潜入してみた(2)夕方練から宴まで

(本記事はその1からの続きです) 8月8日から、二日間にわたって開催された第1回オオグロ合宿、ランチを終えた一行は、代々木公園(織田フィールド)での夕方練に向けて、しばしの暇つぶしです。   …

9月の日体大記録会「中止」に関する続報

先日、9月の日体大記録会が中止になったというニュースをお伝えしましたが、その代替レースの詳細が分かってきました。 5000m:第52回平成国際大学長距離競技会 日時 9月27日 午後~ナイター 場所  …

本日から3日間:青梅マラソンのエントリーが実施されます

撮影:Miyoshi 本日から、青梅マラソンのエントリーが開始されます。 青梅マラソンのエントリーは、3日間に渡って行われ、各日の募集定員になった時点で締め切られます。 つまり、先着エントリーのチャン …

【まもなく工事開始】織田フィールドの休場を惜しむ市民ランナーの声

多くのランナーで賑わう織田フィールド(写真提供T.Otaka) 10月19日の営業を最後に、工事休業となる代々木公園陸上競技場。通称「織田フィールド」。  Citymarathon.jp代々 …

大接戦!WAVE EMPEROR CUP決勝戦に挑んだTEAM MxKの一日を追ってみた【後編?】

(この記事は前編の続きです) 最強市民ランニングクラブ決定戦「WAVE EMPEROR CUP」では、女子1500m日本記録保持者の小林祐梨子さんが、ゲスト解説を務めていました。 軽快なトークで会場の …