市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

インタビュー

【あと6秒】福岡国際マラソンに最も近くて遠かった男の物語

投稿日:2016年8月17日 更新日:

s-a9cc4edb

「6秒」

何気ない普段の生活であれば、あっという間に、気にすることもなく通り過ぎてしまうくらいの、わずかな時間。

でも、この男にとって「6秒」は、あまりにも大きい時間でした。

 

2時間35分00秒

 

福岡国際マラソン2016年大会の、Bブロック資格記録が発表された7月1日。

一人の男が、人知れず静かに、涙を呑んでいました。

その男、中村慎之介。

なかむらしんのすけ

中村慎之介(以下、しんのすけ)。29歳、イケメン。
フル自己ベスト:2時間35分06秒(2015東京/ネット2時間34分52秒)

 

わずか、わずか6秒に泣き、出場を逃してしまった福岡国際マラソン。

その発表の直後の7月9日、世田谷記録会の5000mに参加していたしんのすけに、直撃インタビューをしてみました。

 

7月9日(土)大蔵公園陸上競技場

s-DSC06517

傷心のしんのすけ。でも快くインタビューに応じてくれたよ!

 

――「6秒」だね。

しんのすけ:そうですね・・。やっぱり、ショックでした。。

 

――そうだよね。ショックだよね。

しんのすけ:ちょっと・・「まさか」でしたね。

 

s-DSC06524

ショックを隠し切れない様子のしんのすけ。

 

――やっぱり、冬のレースは、福岡国際マラソンを中心に?

しんのすけ:もちろんです。資格記録の変更も噂されていたんですが、今までの流れだと、37分とか、38分とかに収まってくれるだろうと思っていたので・・・

 

――そりゃぁ、そうだよね・・。

しんのすけ:はい・・・。

 

s-DSC06524

 

――・・・。

しんのすけ:・・・。

 

 

イカン、空気が悪くなってきたぞ!ここは話題を変えなくては。
そうだ、しんのすけは最近入籍したばかり。明るい話題があるじゃないか!

 

――そういえば、入籍おめでとう!

しんのすけ:ありがとうございます!そういえば入籍後にお会いするのは初めてですね。

 

s-DSC06521

ちょっと元気になってきたしんのすけ。いいぞ、しんのすけ!

 

――それでも今日は15分台(15’50″13)をマーク。環境が変わっても、ちゃんと維持していてすごいね。

しんのすけ:はい。福岡に向けて、頑張ってましたので・・。

 

――なるほど、そうだよね・・。

しんのすけ:はい・・・。

 

 

s-DSC06524

 

 

――でも、理解がある奥さんで良かったね。

しんのすけ:そうなんです!それは本当にありがたいです!

 

s-DSC06521

再び元気を取り戻したしんのすけ。いいぞ!

 

しんのすけ:でも・・・

――ん?

 

しんのすけ:嫁さんの実家が福岡なので、福岡国際マラソンで良いところを見せたかったのですが・・・。

 

 

s-DSC06524

 

やっぱり、まだ心の整理が付いていない様子。。
そりゃ、そうだよね。一番の目標にしていたレースに、参加できないんですから。。

 

 

でも”福岡”には行ける!?

s-1098054_211669795623632_1809955147_n

懐かしい写真を出してみた。中央がしんのすけ。

 

――秋のレースは、どうするの?

しんのすけ:実は・・「福岡」に出るんですよ!

 

――ほぇ!?

しんのすけ:福岡は福岡でも「福岡マラソン」のほうですけどね。笑

 

――おぉ。当たったのか!?

しんのすけ:はい、当たりました!

 

s-DSC06521

三たび、元気なしんのすけ。やっぱり、しんのすけは、こうでなくちゃ!

 

――奥さんの地元で走れることになって、良かったね^^

しんのすけ:嫁さんの実家の皆さんが、福岡国際マラソンで走るのを楽しみにしてくれていたので、ちょっと残念ですが、、福岡マラソンなら逆に、上位を狙って走れるので、別の意味で、頑張っている所を見てもらえるかなーと思っています。

 

――ズバリ、目標を教えてください!

しんのすけ:福岡の目標というより、僕はずっと前から、マラソンの2時間半切りを狙っています。まず一つ目のチャンスとして、狙っていきたいと思います!

 

――2時間半ですか!びわ湖ですね。

しんのすけ:福岡国際に出られないことが分かって、より一層「これじゃダメだ!」と思えるようになりました。

 

――環境が変わる等、大変かもしれないけど、頑張ってね!

しんのすけ:ありがとうございます!

 

ショックな気持ちを整理していくように少しずつ、前向きな言葉を探して、話してくれたしんのすけ。
何やら、もぞもぞと準備を始めました。。

 

s-s-DSC06527

 

あれっ、しんのすけ。。

――インタビューは終わったけど、みんなご飯にいくよ?

しんのすけ:すみません、僕は走って帰ります!

 

s-s-DSC06529

まさかの帰宅RUN。

 

――えっ、ここから家まで結構あるよ?

しんのすけ:そうですね・・たしか30Kmぐらいだったかと・・・

 

「でも、目標があるんで!!」

s-s-DSC06531

 

そう言い残して、しんのすけは家路につきました。

・・・ジョグで。

 

s-s-DSC06533

目標に向かう男の背中は、我々に語りかける。

 

 

この男、「中村慎之介」。

s-DSC06517

おそらく「日本で一番、福岡国際マラソンに近かった男」、中村慎之介。

おそらく、資格記録変更の知らせを一番悔しがっていたことでしょう。

 

しかし、しんのすけは、

周りの環境や条件の変化に不平不満を言うことなく、しっかりと”対応”が出来る男であり、

そして、これほどショッキングな出来事があっても、「自分の本当の目標は何だっただろうか?」と問いかけ、さらなる飛躍のきっかけにする強さを持った男でもありました。

 

s-DSC02709

あのガッツポーズをもう一度!

 

この悔しさを大きなバネにして、新しい福岡国際マラソン、そして、びわ湖毎日マラソンのスタートラインに立つ姿が見られる日は、そう遠くはないはず。

 

楽しみにしてるぜ!!

 

-インタビュー

関連記事

はじめての☆ふくおかこくさいまらそん(^o^)

はじめての、ふくおかこくさいマラソンでは、 いろんな新しい発見があったよ!! 受付はグランドホテルだよ!! なんだか高級そうなホテルで受付。   大会プログラムが豪華だよ!! 割と詳しい個人 …

【Road to FUKUOKA】三好真司さんが田沢湖マラソンで準優勝!!

連載企画としてお送りしている【Road to Fukuoka】福岡国際マラソンへの道 に登場して戴いている 三好真司選手 が、 先日9月20日(日)に開催された田沢湖マラソン(フルマラソン)にて、 見 …

あこがれランナーズ<1>山地克徳氏③快走の代償とブランクからの復活

前ページにて、サロマ湖100kmマラソンでサブ10を達成した山地さん。快走の反動からか、その後は度重なる故障に悩まされる日々が始まります。そしてランナーヤマジが人生で初めて「走らなかった」日々、そこか …

<ちょっとブレイク>CityMarathon.jpシンボルアスリート(笑)大黒選手就任会見の様子と結果報告

このたび、当サイト『CityMarathon.jp』では、シンボルアスリート制度を始めることになりました。 この制度は、市民ランナーとして、市民マラソンの素晴らしさを広めるべく、チャレンジを続けるラン …

福岡国際マラソンへの道【Road to FUKUOKA】スタート!

日頃は、Citymarathon.jpをご愛読いただき、ありがとうございます。 Citymarathon.jpは現在、1名の管理人と、6名のパートナーからなる「共同編集プロジェクト」として、情報収集& …