市民ランナーによる、市民ランナーのための、市民マラソン情報サイト

ニュース

日清食品G陸上部の”実質廃部”に関するニュースと不信感

投稿日:

2019年1月10日、日清食品グループ陸上部が活動を大幅縮小するニュースが、陸上界では大騒ぎになっています。

 

正確には「世界を目指す選手の競技活動をサポートする体制への切替」という名目だそうで、変更点は以下の通り。

  1. 2019年4月入社予定の内定者2名の内定取り消し(2名の就職先はサポートされるとのこと)
  2. MGC出場権を持つ2名(佐藤悠基・村沢明伸)以外の全選手へ退部勧告(社業専念への道はあるとのこと)

 

明確には書かれていませんが、要約すれば「陸上部は廃部。だけど五輪目指せる二人がいるから、そこだけは残そう。」といったところでしょうか。

選手に通達されてから報道されるまで、たった2日間しかなかったというスピード感が、逆に不信感を広げているようです。

 

 

 

 

 

 

 

特に、内定取り消しについてはかなり批判的な意見が多いようです。

 

 

 

 

 

藤原新さんの興味深いツイートも。。

 

 

 

藤原新さんが書いているように、選手の移籍問題で揺れる長距離界に、もう一つ飛び込んできた悲しいニュース。

企業だけが悪いわけでもなく、もちろん選手たちが悪いわけでもない。

ただ少々、後味の悪い結果になってしまったことだけは、残念です。

 

内定取り消しについては批判的な意見も多いようですが、

入社して一年とかで退社に追い込まれるよりは、今のうちに長期的に面倒を見てもらえる環境に移ることができる(と願っている・・)のは、

この期に及んでは、ある種の”救い”なのかもしれません。

(そもそも内定するなよ、とか色々ご意見があるのは承知の上ですが、、企業の方針というのもまた、中長期計画通りにいかないことがあるのも確かなのです・・)

 

影響を受けてしまった選手たちの今後の競技活動、または今後の人生に、悪影響が無いことを祈るばかりです。。

 

さいごに、私も。

-ニュース


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【要注意】横浜マラソン2015は公認大会ではありません!!

出典:横浜マラソン公式 2014年9月8日の、一般抽選結果発表で、ホットな話題を提供してくれている横浜マラソンですが、大会公式サイトのFAQに衝撃の事実が書かれていました。 僕が気がつかなかっただけ? …

横浜マラソン2015 完走率等のデータ

横浜マラソン2015が終了しました。 数日前までは雨予報でしたが、直前に曇りに変わり、雨に降られずに済みました。気象的には好条件に恵まれたこともあり、完走率は96%と、高い数値を記録しました。 &nb …

9月の日体大記録会、中止だそうです。

「日本の市民マラソン」の情報として、どの程度、影響範囲があるのか分かりませんが、9月末に開催を予定されていた日体大記録会の中止が発表されました。   9月26・27日に開催予定でした第246 …

横浜国際女子マラソンが終了へ!?

市民マラソン界(特に女子)には、衝撃的なニュースが流れてきました。 何と横浜国際女子マラソンが終わってしまうとのこと(以下、サンスポ2014.10.22より引用)。 横浜国際女子マラソンが11月16日 …

クイーンズ駅伝2017優勝チームで薬物違反。優勝取り消しの可能性。

2018年7月19日のニュース。  headlines.yahoo.co.jp  321 shares 2 users表示できません – Yahoo!ニュースh …